大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

Paldoのチョルビビン麺を食べた感想【韓国のインスタント麺】

Paldo チョルビビン麺

f:id:yagine:20190830053248p:plain

こんにちは!ヤギネでございます(・ω´・+)

2泊3日の旅に出ていたり、仕事が忙しかったりで更新に間が空きました。
いつものごとく東京に行っていたのですが、新橋、銀座1丁目あたりのご当地アンテナショップを巡ってご当地食材をいろいろ買いこんできましたよ♪
また順次紹介していこうと思います(`・ω・´)

さて、気が付けば8月も終わり。
気温も下がり、一気に秋の気配がしてきました。
私が住んでいるところは田舎なので、なにより夕暮れの虫の音で季節の変化を感じます。

冷たい麺類もそろそろシーズン終了。
今回は食べ納めにこちらの商品を選びました。

Paldoのチョルビビン麺。

Paldo チョルビビン麺

Paldoは韓国の有名食品メーカーですね。
さて、いったいどんなお味なんでしょうか?
むっちゃ辛そうですが楽しみです(`・ω・´)

チョルビビン麺について

チョル麺はこのブログで何度か紹介しましたが、しこしこした歯ごたえが特徴のジャガイモの澱粉を使った麺です。

で、ビビン麺は夏に人気のある伝統的な冷製麺料理。
コチュジャンなどを使ったソースで冷たくて細い麺を和えます。

つまり、チョルビビン麺はチョル麺を使ったビビン麺ということですね(`・ω・´)

チョルビビン麺の作り方

では、さっそく作ってみましょう。
中身はこんな感じです。

チョルビビン麺の中身

ソースは1種類だけと、とってもシンプルですね。
麺は白っぽいです。

作り方は韓国語ですが、数字が読み取れるし、絵を見ればなんとなくわかります。

600mlの水を沸騰させ、麺を入れ、約5分程茹でます。

で、茹で上がったらザルにあげます。
冷麺なので冷たくするんだろうなぁってことで、冷水でしめてみました。

これをお皿に移し、ソースと和えます。

混ぜる系冷麺を作るときは、この過程でいつもお皿が汚れて見栄えが悪くなります(;´・ω・)
他の器に入れて混ぜれば問題解決なんですけども、洗い物が増えるから面倒くさいです(┐「ε:)_

で、よく混ぜたら完成!
今回はゆで卵をトッピングしてみました。

チョルビビン麺

ぱっと見はナポリタンスパゲティーのようにも見えますね(`・ω・´)
でもこのオレンジはトマトオレンジじゃなくて唐辛子オレンジ
危険な香りがします。

チョルビビン麺を食べた感想

では、いただきます(`・ω・´)人

うん、辛っ!!!!
思っていたよりもちょっと上を行く辛さです。
甘みもあるんですけども、辛味のほうが強い。
ガツンと重みのある辛さですね。
痛いです。
食べた瞬間から辛いんですけども、食べ終わってもまだ辛くて痛いです。

お水が効かないよう(´;ω;`)

ただ、ブルダック炒め麺と比べると、さすがにあそこまで辛くはないです。
あれはもはや凶器。

麺の方は、チョル麺だけあって、柔らかいのにしこしこしっかり噛み応えがあります。
やっぱりインスタント麺の質は高い!

甘味よりも辛味のほうが強いビビン麺が好きな人は試してみてはいかがでしょうか?
 

++まとめ++
・しこしこしたチョル麺を使ったビビン麺
・むっちゃ辛くて痛い!!!
・この麺、好き


以上、を食べた熟女の食レポでした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがとー( ノ・ω・)ノ

 

 

 ・ジンチャチョル麺を食べた感想

 ・天ぷらチョル麺を食べた感想

 

合わせて読みたい