大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ノグリラーメン(甘口)を食べた感想【韓国のインスタント麺】

ノグリラーメン(甘口)

f:id:yagine:20190910140540p:plain

やあ、こんにちは!熟女だよ(・ω´・+)

先日、仕事終わりに通りすがりの釣り人に呼び止められ、「 これ、いるか? 」って、握りしめた生きた鮎を手渡されそうになって焦ったよ!

田舎だとたまにこういうことあるんだ(´・ω・`)


さあ、本日の食レポ。
今日ご紹介しますのは、韓国のインスタント麺。
ノグリラーメン(甘口)でございます。

ノグリラーメン(甘口)

製造元は辛ラーメンで有名な農心だよ。
通常タイプのノグリラーメンとか、炒め麺タイプの炒めノグリとか、カルボナーラ風味のノグボナーラとか、このシリーズはいろいろ食べてきたけど甘口は今回が初めてなんだ(・ω´・+)
いったいどんな味なのか楽しみだね。

ノグリラーメン(甘口)について

ノグリとは、韓国語でタヌキという意味。
このノグリラーメンは麺が丸く、ぽっちゃりしたイメージがタヌキっぽいからその名前がついたんだって。
うちの田舎だと、タヌキってたいていの場合ガリガリにやせ細ってるけどな(`・ω・´)

で、スープはいろんな魚介類のエキスが入った海鮮スープで、通常のノグリラーメンはけっこう辛いんだけど、この「 甘口 」は辛さ控えめなタイプなんだそう。
甘味があるって意味じゃないので注意が必要だね。

ノグリラーメン(甘口)の作り方

では、さっそく作ってみようか!(・ω´・+)
袋の中身はこんな感じ。

ノグリラーメン(甘口)

昆布が入っているのもノグリラーメンの特徴の一つ。
すっごくよくダシが出そうだよね。

で、カマボコはタヌキ型。
パッケージのタヌキ(キツネにしか見えない)は可愛くないけど、カマボコのタヌキはちょっと可愛い。

ノグリラーメンのカヤク

わかめたっぷりだね(`・ω・´)

作り方は簡単。
550mlのお湯をわかして、麺と昆布とスープとカヤクを全部つっこんで3-4分煮るだけ。
説明書見たらお湯の量の目安が微妙に変だった。

通常のコップではダメなのか(`・ω・´)
疑問はそのままにして、とりあえず煮ます。

ネットで調べると、「 5分くらい茹でる 」って説明もあったので、茹で時間はアバウトでいいんじゃないかな。
韓国の麺って、日本の麺よりものびにくいものが多いから、茹で時間は超適当で大丈夫だったりする。

私は硬めが好きなので、ちょっと短めに茹でて完成!

ノグリラーメン 辛口

うん、良い香りだ(*´ω`*)

ノグリラーメン(甘口)を食べる

では、いただきます!
見よ、この太麺!!

f:id:yagine:20190910150337p:plain

うん、海のお味がいっぱい!!
甘口といっても、多少はピリッと辛味があります。
でも通常版のような「 辛っ!!!!! 」って感じではなくて、「 あ、ちょっと辛い 」みたいな。
太麺はモグモグ食べごたえがありますね。
でも太い分、本数は少ないので気が付くと完食しちゃってる。

ワカメとか昆布とか、海藻もいっぱい入ってるのが大人女子(熟女含む)的にはとっても嬉しい。
『 韓国のラーメンが食べたい!でも辛すぎるのはちょっとヤダ! 』って時にいかがでしょうか(`・ω・´) 

++まとめ++
・辛さ控えめの海鮮ラーメン
・海の風味がたっぷり
・麺がむっちゃ太い


以上、熟女によるノグリラーメン(甘口)の食レポでした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ 

 

 ・スパイシーノグボナーラの食レポ


合わせて読みたい

 

スポンサーリンク