大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ガパオヌードルを食べるよ【カルディ】

タイプレジデントのガパオヌードル

f:id:yagine:20190920085609p:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

今朝、窓の外がギャーギャーうるさいなぁと思って覗いたら、10頭以上のサルの群れがいましたΣ(・ω・
しかもボス猿大きいし、赤ちゃん猿をつれた母猿はいるし、子猿もいっぱいいるし!
猿自体はちょくちょく出没するのですが、こんだけ大規模な群れは久しぶりです。

何度か猿の群れを観察して気づいたのですが、いつも少し小柄な猿が1匹、木の上とか高い位置にいて、鳴き声で仲間に危険を知らせています。
あれはおそらく見張り役なのでしょうね(`・ω・´)
猿は猫の天敵らしいので、うちの猫さんが抹殺されないように気を付けねば。

さて、食レポ。
本日紹介しますのはこちら。
タイプレジデントのガパオヌードル

ガパオヌードル

カルディのオンラインストアで購入しました(・ω´・+)
タイの汁なしタイプのカップ麺でございます。
購入時のお値段は149円(税込)と、極めて標準的。
さてさて、いったいどんな食べ物なのでしょうか?

「ガパオ」について

ところで、「 ガパオ 」っていったいなんなんでしょうか?
調べてみると、ガパオはホーリーバジルとも呼ばれるハーブのことだそうです。
で、「 ガパオ(ホーリーバジル)と一緒に炒める料理 」のことを「 ガパオ~ 」っていうみたい。
「 ガパオライス 」とか、日本でもすっかり定着していますね。

実をいうと私、ガパオって「 ひき肉を炒めて、エスニックな味付けにして、目玉焼きをのせる料理 」だと思い込んでわ(;´Д`)
そうか、私が存在を感知すらしていなかったハーブが本体だったのか。
勉強になりました(`・ω・´)

ガパオヌードルを作る

では、さっそく買ってきたガパオヌードルを作ってみましょう。
カップの中身はこんな感じです。
ちなみに蓋は二重構造になっていて、本当は内蓋が残るように開封せねばなりません。

ガパオヌードルの中身

この時点では全くそのことに気づいていませんでした(`・ω・´)

まずは具をカップに入れ、お湯を注ぎます。

で、3分後、お湯を捨てるときになってようやく内蓋の存在に気づき狼狽(´∀`)

半分以上剥がれてしまいましたが、かろうじてなんとかなりました。

で、湯切り穴からお湯を捨てたら(剥がれている側を必死に指で押さえて捨てました)、粉末と液体、2種のソースを入れます。

これをよーく混ぜたら完成!

むっちゃカップ〇ドールのカレーに似た匂いがする!!
食欲をそそりますね(*´ω`*)

ガパオヌードルを食べる

では、いただきます!

あれだけカレーヌードルの匂いがしたのに、食べてみると全然違う味がする!
むっちゃスパイシーでけっこう辛いです。
とはいっても、激辛まではいかなくて「 辛いけど美味しい! 」っていうレベルですね。
まあ、辛いのが苦手な人はやめたほうが良いと思いますが、私にはちょうどいい刺激です(´∀`)

味自体はそこまで濃くなく、風味の中で「 スパイシーさ 」が突出している感じ。
東南アジアっぽい独特なハーブの味はしますが、そんなにクセがないので日本人でも食べやすいと思います。
これ、はまる人ははまる感じの、なんだかわからないけどまた食べてみたくなる系かも。
お値段も手ごろだし、店頭でみかけたらついついリピ買いしてしまいそう(笑

不思議な魅力のあるカップ麺でした(`・ω・´) 

++まとめ++
・「ガパオ」はハーブの名前
・香りはカレーみたい
・スパイシーで辛いけど、なんかクセになる独特の味


以上、熟女によるガパオヌードルの食レポでした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 

 ・タイのインスタント麺Mama3種の食レポ

 

合わせて読みたい