大人女子ヤギネの食レポブログ

大人女子(ベテラン)の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ポンテギ(蚕の蛹)の缶詰の味の感想【閲覧注意】

蚕の料理 ポンテギ(ポンデギ)の缶詰

f:id:yagine:20181129095536p:plain

 

※※ 注意 ※※
今回の記事には一部刺激的な画像が含まれています。虫(特に幼虫系)が苦手な人は危険ですので引き返してください。

 

こんにちは、食の人柱、ヤギネでございます(・ω´・+)
今回挑戦する未知の食べ物はこちらです。

韓国のオツマミ、ポンテギ(ポンデギ)

f:id:yagine:20181129095613p:plain

はい、虫系です。
カイコっていう虫の蛹を使っています。

韓国食品専門店でこれをレジに持って行ったとき、店員さんから
「 これが何かわかって買っています? 」
と心配されました。
で、承知の上で購入しようとしていることを伝えると、
「 すごいな 」
って、フレンドリーな口調で驚かれたっていうね(´∀`)

ずっと前にテレビで芸能人が本場韓国で食レポしているのを見て、ずっと食べたいなと思っていたんですよ。
いったいどんな味なんでしょうか?

 

ポンテギ(ポンデギ)について

f:id:yagine:20181129100735p:plain

ポンテギは、蚕の蛹を茹でて、塩や醤油で味付けしたオツマミです。
韓国の屋台や居酒屋さんなんかで売られています。

カイコはとっても栄養豊富
日本でも長野県とか一部地域で食されていますが、匂いがきついのが特徴だそうです。

私が住んでいる地域ではカイコを食べませんが、蜂の子は普通に食料として認識されています。
高級品なので滅多に食べることはできませんが、私は蜂の子の甘露煮が大好きです。
「 だからきっとカイコもイケるはず! 」
という淡い期待も込めて購入しました。

ちなみに祖母(87歳)が幼少期の頃は、繭を採るために蚕を家で飼育していました。
両親が畑仕事をしている間、縄で柱につながれていた1歳の祖母は手直にあった蚕の幼虫を食べてしまったそうです。
で、口からだらりと垂らしているところをお兄さんに見つかり、物心がついてから「 お前、蚕食ってた!(笑 」と散々からかわれ続けたという悲しい過去を背負っています。

ポンテギ(ポンデギ)を食べた感想

では、ポンテギの缶詰を開封してみましょう。
みなさん、心の準備はいいですか?

はい、オープン( ノ・ω・)ノ

f:id:yagine:20181129101622p:plain

浮いてる
超浮いてる

私、甘露煮みたいな状態を想像していたので、これは想定外です。
画像ではわかりませんが、水面は油をこぼしたドブのように淀んでいます。

香りはですね、刺激臭まではいきませんが、できる限りポジティブな心を選んで表現すると「 湿って古くなったピーナッツ 」という感じです。
ナッツ系の香ばしさを感じつつ、なんかドヨーンとまとわりつくようなイヤな気配もあります。

父と祖母がいる夕食の場でこれを開封したのですが、二人とも近寄りもせず、
「 お前はなぜ、それを買おうと思ったのか? 」
と冷静に尋ねてきました。
蜂の子やイナゴは普通に食べるくせに、これは食べ物として認識してくれないようです。
仕方ないので一人で戦わねばなりませんね(`・ω・´) 
とりあえず、お皿に移して、そのまま食べてみましょう。

f:id:yagine:20181129102235p:plain

いただきます(`・ω・´) 
 
… (`・ω・´)
できる限り前向きな言葉で表現すると「 長い間沼に浸かっていたピーナッツ 」といった感じです。
臭い。
鼻で嗅ぐ匂いは耐えられても、味覚で感じる匂いはかなり厳しいものがあります。
ナッツみたいな香ばしさはあるんですよ。
でもそれを凌駕する臭さ
さらに、食感がなんとも言えません。
蜂の子と違って、蛹の殻の存在が強いんですよね。
表面の溝の一つ一つまでが舌で感じられます。
で、噛むとふしゃってなって、中から柔らかいものが
そして広がる独特の臭み:(´◦ω◦`):プルプル

これはあかん。
一人で食べきれる物体じゃない。

父と祖母は相変わらず手伝う気はなく、父にいたっては
「 栄養豊富だから、ジャジャ(車庫の二階で飼育中の猫。母と祖母が病的な猫嫌いのため家への持ち込み不可)にあげてみたらどうか? 」
と提案してきました。
猫には塩分強すぎてダメだろう(゜□゜
 

ポンテギ(ポンデギ)を揚げる

なにか食べ方はないかと調べてみると、油で揚げると臭みが減るという情報を見つけたので、小さめのフライパンでポンテギを炒め焼きにしてみました。

f:id:yagine:20181129103111p:plain

すると、カイコが破裂してパンパン飛ぶ飛ぶ(´∀`)
ちょっとした凶器です。
慌てて蓋を被せました。

水分を飛ばしたものがこちら。

f:id:yagine:20181129103212p:plain

香りがよりいっそう香ばしくなりました。
淀んだ気配も相変わらず漂ってはいますが。

では、改めていただきます(`・ω・´)人

うん、わずかながら臭みが減少し、食感も緩和されました。
沼に浸かっていた期間が一周間くらい短くなった感じですね。

これ、油でカラっと揚げればだいぶ食べやすくなるんじゃないかな?
ただ、この状態のものだと水分を含んでいるから、パンパン破裂して危ない気がします。
他の食べ方を調べてみると、炒るのではなく、汁ごと鍋に入れて煮詰めるという食べ方もありました。
味が薄めだから、確かに濃いほうが食べやすいかも。
 
とにかく、最大の問題は臭み(特に味の)ですね。
それさえ克服できればなんとかなりそう。

まだこんなに残ってます。

f:id:yagine:20181129104259p:plain


… 誰か手伝ってくれないかな(´・ω・`)
 
 
★まとめ★
・韓国のオツマミ
・匂いが独特
・栄養満点


以上、ポンテギ(ポンデギ)の缶詰を食べた感想でした(・ω´・+)

 


イナゴの缶詰にも挑戦しています。

www.yagine.work

 

スポンサードリンク