大人女子ヤギネの食レポブログ

食べ物・飲み物が大好きな大人女子(ベテラン)の食レポブログ

神秘的な色!「青い森の天然青色りんごジャム」を食べた感想。

青い森の天然青色りんごジャム

f:id:yagine:20190114230516p:plain

こんにちは、カラフルな食べ物大好き熟女ヤギネでございます(・ω´・+)
「 りんごジャム 」といえば、何色を想像しますか?

りんごといえば赤のイメージですが、ジャムは一般的に黄色系ですね。
秋葉原のCHABARAにて、そんなイメージを根底から覆すジャムを発見いたしました。
それがこちら。
青い森の天然青色りんごジャム。

f:id:yagine:20190114230816p:plain

赤でもなく、黄色でもなく、まさかの青。
この色はいったいどこからきたんでしょうか?

カラフルな食べ物を好む私ですが、青は特に大好物です。
これは買わずにはいられません。

商品について

「 青いりんごジャム 」といっても、実際に「 青いりんご 」が存在するわけではありません。
青森県産のリンゴを、アンチャンを使用したハーブティーで色付けした天然青色りんごジャムです。

アンチャンはマメ科の植物で、英語名はバタフライピー。
花の部分に青い色素を含みます。
ウィキペディアによると、タイではこの花のしぼり汁を使って、お菓子やお茶、衣類を染めるそうです。
f:id:yagine:20190114231334p:plain

一瓶95gで864円。
普段私が買うジャムよりも、かなり高級です。

では、さっそく箱から中身を取り出して、どのくらい青いか見てみましょう。
じゃん!

f:id:yagine:20190114232313p:plain

むっちゃ綺麗じゃないの!!(*´ω`*)

なんかファンタジーの世界の食べ物みたいでテンション上がる!!( ノ・ω・)ノ

正直ね、もっと黒ずんだ青を想像してたんです。
クチナシ色素みたいな。
私は「 ゾンビブルー 」って呼んでるんですけど。

アンチャンの色素は、クチナシ色素よりももっと透明感があって、より青みがありますね。
「 ジュエリーブルー 」とでも命名しておきましょうか(`・ω・´)

スプーンで取り出しても、美しさは変わりません。
瓶の色じゃないんです。

f:id:yagine:20190114232651p:plain

まるでブルーハワイ味のゼリーみたいでしょ?
でも、これ、りんごジャムなんですよ(`・ω・´) 

味の感想

では、さっそく食べてみましょう♪
ヨーグルトにトッピング♡

f:id:yagine:20190114232814p:plain

白と青のコントラスト!
粒々感がないから全くジャムに見えない!
見た目はりんご感ゼロ!!

ワッフル(スタバのやつ)にもトッピング♡

f:id:yagine:20190114233012p:plain

… なんだろう、この違和感 |ω・`)
では、いただきます(`・ω・´)人
うん、味は完全にりんごジャム。
しかも美味しいりんごジャムです。
甘味は強いけど、くどくなく、爽やかすら感じます。
色のせいかもしれませんが(´∀`)
舌触りは、ジャムというよりもゼリーですね。
でも「 味の濃いゼリー 」ではなく、「 ジャム 」と認識できます。

ヨーグルトも美味しかったですが、私はどちらかというとワッフルとの組み合わせのほうが好きです。
これ、トーストにも絶対合うやつ。
バターと合わせるのもいいかもしれない(*´ω`*)

★まとめ★
・青森産のリンゴを使用
・アンチャンハーブティーの青
・甘くて美味しいりんごジャム


以上、青い森の天然青色りんごジャムを食べた感想でした(・ω´・+)