大人女子ヤギネの食レポブログ

大人女子(ベテラン)の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

不器用な熟女がいわしで蒲焼きを作る!

いわしの蒲焼き

f:id:yagine:20190325114926p:plain

こんにちは、夢見がちな熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

本日も、「 いつか好きな人に魚料理を振舞いたい 」という妄想のために料理修行をしていきたいと思います!

第二弾の今回、用意しましたお魚はこちら。
王道食材のイワシ!

f:id:yagine:20190325143432p:plain

千葉県産でございます。
お値段は4匹入って298円。
頭とか内臓とかはとってあるやつにしました。
お頭付きはまだまだレベルが高いのです。
少しずつステップアップ( ノ・ω・)ノ

焼き魚とかでは面白くないので、今回は「 イワシの蒲焼き 」に挑戦していこうと思います。

イワシを開く 

まずはイワシを開くところから始めます!

f:id:yagine:20190325145449p:plain
初挑戦なので、クックパッドで「 基本の捌き方 」を調べてきました。
でもね、魚料理苦手な人ならわかると思うんですけども、文章で読んでも、画像を見ても、動画で見ても、いまいちよく理解できない(´・ω・`)
「 中骨と腹骨の境に包丁を入れる 」とか書いてあっても、「 境ってどこ?!:(´◦ω◦`):プルプル 」って感じなんですよね。

なので、細かいことは考えず、ざっくりと雰囲気でやってみることにした。
こんな感じ。

f:id:yagine:20190325144220p:plain

人間でいう「 肋骨 」の部分をどうやって取ったらいいかよくわからなかったけど、背骨と一緒に半ば強引にむしった(´∀`)

で、開いたものがこちらです。

f:id:yagine:20190325144330p:plain

私にしては上出来じゃないの(`・ω・´) 
背びれをとると、絶対に身に穴が開いちゃうんだけど、あれはどうしたらいいのかな?
まあ、今回はとりあえずこれでいいや。

イワシの蒲焼きを作る

では、さっそく調理していきましょう。
まずは開いたイワシに小麦粉をまぶします。

f:id:yagine:20190325144551p:plain

で、これを油を敷いたフライパンで焼く。

f:id:yagine:20190325144609p:plain

ひっくり返して裏面も。

f:id:yagine:20190325144622p:plain

なかなかいい感じじゃないの(`・ω・´)
で、裏面も焼けたら、合わせておいた調味料(みりん、酒、醤油、砂糖、チューブの生姜)を入れます。

f:id:yagine:20190325144734p:plain

これを煮詰めたら完成でございます(・ω´・+)

イワシの蒲焼を食べる

で、無事に出来上がったものがこちらです。

f:id:yagine:20190325144824p:plain

自分で言うのもなんだけど、完璧じゃないの(`・ω・´)
ちなみにこの日のメニューはこんな感じ。

f:id:yagine:20190325144856p:plain

  • イワシの蒲焼き
  • サラダ春菊と茹で卵とツナのマヨ和え
  • もやしのナムル
  • 豆腐と白菜と春菊と鶏皮のスープ(前回の残り)

では、いただきます(`・ω・´)人

うん、お店で買ってきたやつみたいな味がする!!
小骨が気になるかと思ったけど、それほどでもなかった。
甘めですが、しっかりと味がついております。
両親にも大好評で、父も母も1.5匹ずつ食べました。

よし、これでまた1つレシピを習得したぜ(`・ω・´)

++感想++
難易度:★★★(開くのが大変)
焼き加減:★★★★★
家族からの評価:★★★★★


以上、イワシの蒲焼を作った感想でした(・ω´・+)

 

 

その他の魚介類の調理に関する記事 

www.yagine.work

www.yagine.work

www.yagine.work

 

スポンサードリンク