大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

東遠(ドンウォン)の即席ラッポッキを食べるよ。

東遠(ドンウォン) ラッポッキ

f:id:yagine:20200324152239j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

ヤギネはお餅が大好き。
韓国のお餅トッポッキも大好きです。
お団子みたいなモチモチ感がたまりません。


で、そんな私が今回紹介しますのはこちら。
東遠(ドンウォン)の即席ラッポッキでございます。

ドンウォン ラッポッキ

インスタントラーメン+トッポッキ(トッポキ)= ラッポッキです。
ラッポギとも言います。

韓国ではインスタント麺のチャパゲティとノグリラーメンを二つ混ぜて「 チャパグリ 」にして食べるというのが流行っていますが、2種類のインスタント(トッポキは餅ですけども)を合わせてみるのが好きな文化なんでしょうか(`・ω・´)
日本にはない発想なのでなかなか面白いです。

今回購入したラッポッキについて

今回購入したラッポッキは404g入って2-3人前。
コストコではこれが3つセットになったサイズのが売られているようですね。

中身はこんな感じです。

ドンウォン ラッポッキ

麺、もち、ねぎ、液体ソースです。
麺は辛ラーメンでお馴染みのブランド農心のものですね。 

ラッポッキを作る

では、さっそく作っていきましょう。
まずはお餅を軽く洗います。

で、フライパンに500mlの水ともち、液体ソースを入れ、焦げないようにかき混ぜながら中火で約4分煮ます。

湯気で画像が曇ってますね!
ヤギネは写真撮影がものすごく苦手です(´・ω・`)
4枚も同じ角度で撮ったのにこれが一番マシです。

で、そこに今度はインスント麺とネギを投入。 

完全にフライパンのサイズをミスっています(゜□゜;;

麺が沈み切らなかったので、もう少し小さめサイズのもので作ったほうが良いかと。
どうにかして全体を沈めようと、麺を何度も繰り返しひっくり返し、なんとかほぐせました。

この角度も5枚撮影してこれが一番マシだったやつです(`・ω・´) 

オススメの具は「 玉ねぎ・もやし・キャベツ 」と書いてあったので、冷蔵庫にあった千切りキャベツも一緒に突っ込んで煮てます。
3-4分煮たらお皿に移して完成です!

ゆで卵もトッピング(ノ´∀`*) 
ラッポギと言ったら、こうやって華やかにゆで卵を並べるイメージです。
切るのに失敗してボロボロになってますけどね!(゜□゜ 

ラッポッキを食べる

では、家族3人でいただきます(`・ω・´)人

甘くて辛っ!!!(゜□゜
けっこう甘いんですけど、それ以上にけっこう辛いです。
韓国らしい甘辛仕様。
私、この甘辛い味が大好きなんです。
口の中が痛くなるけど(ノ´∀`*) 

モチモチしたトッポギに絡みつく柔らかい麺。
2つの食感が同時に楽しめます♡
トッポギのほうは味がそんなに染みてないので、辛さも控えめですね。
以前、違うメーカーの激辛ラッポギを食べた弟の奥さんがトッポギのことを「 避難地帯 」と呼んでいたことを思い出します。
キャベツと麺だけで食べるとむっちゃ辛い(´∀`)

今回は入れませんでしたが、とろけるタイプのチーズを入れるとマイルドになって、多少は辛さが軽減されると思います。
まあ、気休め程度ですけど( ゚∀゚)

++まとめ++
・ラーメンとトッポッキの融合
・2つの食感が楽しめる!
・かなり甘くてかなり辛い!


以上、東遠(ドンウォン)のラッポッキを食べた感想でした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 ・辛ダンドンラッポッキ(スパイシーカルボナーラ)の感想

もっと読みたい人は