大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ガーリック麺ポッキの作り方と食べた感想【韓国のカップ麺】

農心 ガーリック麺ポッキ

f:id:yagine:20200715082351j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

遠出できない日々が続いていますが、今日も食で世界に飛び出しますよ!
本日紹介しますのは、韓国のカップ麺。

ガーリック麺ポッキです。 

f:id:yagine:20200715082434j:plain

製造は、辛ラーメンで有名な農心。
購入時のお値段は298円(税込)でした。
ざっと調べた感じ、だいたい200円台後半で売られていることが多いのかな。

さてさて、いったいどんなカップ麺なんでしょうか?
熟女と一緒に見ていきましょう( ノ・ω・)ノ

ガーリック麺ポッキについて

「 ポッキ 」とは韓国語で「 炒め 」の意味。
ちなみにトッポギは「 トック(餅) 」+「 ポッキ(炒める) 」で「 トッポギ 」だそうですよ。

なのでガーリック麺ポッキは、「 ガーリックの入った炒め麺 」だと思います。
つまり、汁なしタイプのカップ麺です。

ニンニクソースに、ニンニクパウダー、さらにはニンニクフレークと、これでもかというほどニンニク尽くし。
味は甘辛い味付けだそうです。

ガーリック麺ポッキを作る

では、さっそく作ってみましょう。
カップの中身はこんな感じです。

f:id:yagine:20200715082448j:plain
具は見えませんが、麺の下に入り込んでいます。

ソースに書かれたニンニクのイラストがかわいいですね。

f:id:yagine:20200715082525j:plain

でも騙されない。
お前はニンニク臭がするうえに辛いはずや(`・ω・´) 

2つの小袋をカップから取り出したら、お湯を入れ、待つこと4分。
蓋の穴からお湯を排出します。

f:id:yagine:20200715082504j:plain

で、そこにソースとパウダーをどーん!

f:id:yagine:20200715082632j:plain

あとはかき混ぜたら完成です( ノ・ω・)ノ

f:id:yagine:20200715082642j:plain

器を移しました。
ぱっと見た感じは「 給食のナポリタン 」ですね。
入院してた時の食事にもこんな感じのものが出てきた気がします。
でも香りはアジアの味噌系(コチジャンとかトウバンジャンとか)。
刺激的ではありませんが、ふわっと少し鼻をくすぐるものがあるので、「 ああ、スパイスが入ってるな 」と認識できます。 

ガーリック麺ポッキを食べる

では、さっそく食べてみましょう。

f:id:yagine:20200715082801j:plain

一口食べると、辛味の前にピリっとした痛みがきました。
けっこう辛い
そして、かなり甘い

甘味と辛味、どっちが強いかと問われたら、若干甘味のほうが強いかもしれません。
でも日本でいうところの激辛くらいの辛さはあります。
食べるのがしんどいほど辛くはないですけども。
そしてもちろんニンニクの風味もガツンときます。

辛いし、甘いし、ガーリーだし、複雑な味だな、おい(゜□゜;;

辛いのが苦手な人はもちろん無理だけど、甘いのが苦手な人も無理なやつです。
甘めの甘辛が好きで、かつ、激辛も好きで、ニンニク大好きならばっちり!

麺はかなり柔らかめで、くっつきやすい感じですね。 
汁なしタイプのカップ麺って、このタイプの麺が多い気がします。
なのでコシがあるのが好きなヤギネは「 炒め麺は袋派 」ですね。

日本にはない味のカップ麺でした。

++まとめ++
・辛い、そして甘い
・ガツンとガーリック!
・麺はとっても柔らかい


以上、農心のガーリック麺ポッキを食べた感想でした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

チーズポッキの感想

もっと読みたい人は