大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

北海ブラックを食べてみた【北海道のご当地インスタント麺】

北海ブラック

f:id:yagine:20190917142604p:plain

こんにちは、食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

とりあえず小話。
先日、会社の昼休憩で他部署所属の元ヤン感をばりばり醸し出しているWさん(30代後半・男性)と一緒になったんですよ。

で、雑談してたら上半身の痛みに関する話題になって、
「 俺、昔肋骨を折ったことがあって… 」ってWさんが言い出した。
私が「 どうして折れたの? 」と尋ねたところ、サラリと一言、「 車のトランクに乗ってた時、その車が事故って 」って(´∀`)
ちょっと待て、そもそもなんで車のトランクに乗ってるの?!(゜□゜;;

さらに詳しく聞くと、どうやら若い頃、定員オーバーで友達の車に乗り切れずトランクに入り込み、さらにその車がパトカーに追われ、状況が全くわからない状態でカーチェイスとなり、そのままどこかに激突して事故ったらしい。

「 警察にむっちゃくちゃ怒られたわー 」って涼しい顔で言ってたけど、よく肋骨のケガだけで済んだな、それ(゜□゜;;


さて、本日の食レポ。
今日は珍しく、日本のインスタント麺でございます。
北海道のご当地インスタント麺「 北海ブラック 」

北海ブラック

富山県に挑戦状を叩きつけているような感じですね(`・ω・´)
さてさて、いったいどんなラーメンなんでしょうか。

北海ブラックについて

この北海ブラックは、北海道のみなみかわ製麺さんが製造しております。
北海道産のイカスミとゴロ(イカの内臓)をブレンドした真っ黒な味噌スープが特徴。

f:id:yagine:20190917150425p:plain

ちなみに富山ブラックは醤油の色が濃くて黒いラーメンなので、基本的な味は全く違いますね。

袋の中身はこんな感じ。

f:id:yagine:20190917150827p:plain

写真撮影するのを忘れて先にスープの袋を開けちゃった(;´・ω・)
なので空袋が写ってますがお気になさらず!

お湯を沸騰させ、麺を茹でている間に器でスープを作ります。
こちらがお湯で薄める前の状態。

f:id:yagine:20190917151021p:plain

これに300mlー350mlのお湯を加えて薄めます。
アジアの他の国だと麺を茹でるときにスープも一緒に入れて煮込んじゃうものが多いのに、日本のインスタント麺のスープは後入れどころかお湯まで別のことが多いですよね。
やっぱりスープにそれだけこだわりがあるということでしょうか(`・ω・´)

北海ブラックを食べた感想

で、完成したものがこちらです。
具はネギだけトッピングしてみました。

北海ブラック

さすがイカスミ、真っ黒ですね(`・ω・´)
黒さは間違いなく富山ブラックに勝っています。

麺はやや太目で色は黄色っぽい。
私が北海道のラーメンと聞いてイメージするそのまんまのルックスです。

イカスミと味噌が混ざった食欲をそそる香り(*´ω`*)
では、いただきます(`・ω・´)人

味噌の味、濃っ!!
お湯の量がちょっと多かったかなぁと思ったのですが(340mlくらいにした)、それでも十分な味わいでした。
もうちょっと濃くても大丈夫だけど、300mlだと濃すぎじゃないかなって思うくらい。
で、濃厚な味噌味の周りに、ふんわりとしたイカスミの風味が漂っています。
見た目と香りほど、味のほうはイカスミ具合が強くないです。
海の香りがふんわりする濃い味噌ラーメンって感じ。

麺はもちもちした食感。
北海道のラーメンの麺って、ちょっと特有な味がしません?
卵の味が濃いというか、他の地域とは少し違う感じの。
そのいかにも「 北海道の麺らしい麺 」です。

太めの麺が、濃い味噌味と絡んでちょうどいいですね。
これが細麺だったり、麺の味が控えめだと完全にスープに支配されてしまうと思います。
麺の味が強いからこそ、この濃厚スープと互角に渡り合っています。

もう少し涼しくなってから食べると、さらに美味しさが増しそうなラーメンでした(*´ω`*) 

++まとめ++
・黒い!
・濃厚な味噌味!
・北海道のラーメンらしい味


以上、熟女による「 北海ブラック 」の食レポでした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 

 スタイチラーメン(岐阜県)の食レポ

スポンサーリンク