大人女子ヤギネの食レポブログ

大人女子(ベテラン)の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

「情熱大福」ってふざけた名前の大福がガチで美味しかった件【石川県】

杉森菓子舗 情熱大福

f:id:yagine:20190409161833p:plain

こんにちは、ヤギネでございます(・ω´・+)

先日、私が旅に出ているあいだに両親もミャンマー人と一緒に石川県に旅行に行っていました。
で、お土産をいろいろ買ってきてくれたので、順番に紹介していきたいと思います。

本日、第一弾として紹介しますのはこちら。
その名も「 情熱大福 」

f:id:yagine:20190409162034p:plain

葉加瀬太郎さんのあの曲が聴こえてきそうです(´∀`)

さりげなく書かれた「 PASSION SAIFUKU 」という文字もシュールですね。

第一印象としては「 名前がふざけているだけの、よくある土産物菓子かな 」と思い興味をあまり持てずにいたのですが、なにげなく手に取ってみると箱の包装がどう見ても大量生産品のそれじゃありません。
人の手によって1つ1つ丁寧に包まれているじゃないですかΣ(・ω・
とたん、興味がむくむくと湧き出しました。
これはぜひ食べねば(`・ω・´)

情熱大福について

情熱大福は、石川県の杉森菓子舗さんの商品です。
雑誌で紹介されたこともあるんだとか。
「 和菓子屋の技と情熱をこめたクリーム大福 」だそうです。
味はモンブランといちご&ミルクの2種類。

中身はこんな感じです。

情熱大福

情熱がまぶしい(`・ω・´)
では、さっそく食べてみましょう。

情熱大福 モンブラン

まずはモンブランから。

情熱大福(モンブラン)

ラム酒の風味をいかしたモンブランに和テイストの白あんが加わったクリーム大福。

こちらが原材料。
情熱大福(モンブラン)の原材料

餅米は能登産。

袋から出してみました。
情熱大福(モンブラン)

けっこうずっしりとした重量感。
なにより、触った感じが一般的な大福とは明らかに違います。
むっちゃくちゃもっちもちです。
これでもかというくらいもっちもち。

手で割ってみました。

情熱大福(モンブラン)

見た目はそこまでモンブラン感はないですね。
クリームよりも餡のほうが多め。

では、いただきます(`・ω・´)人

餅好きにはたまらない食感。
もうね、大福っていうか、餅です。
お年寄りに食べさせると危ないんじゃないかってくらい餅です。
で、そのもっちもちの中から、栗の風味のあんこと、まろやかな生クリームがじわーっと出てきて口の中に広がります。
なにこれ、うまっ!!!!Σ(・ω・
想像していたのの10倍くらい美味しいです。

通常のクリーム大福って、クリームのほうがメインじゃないですか?
あとは果物が入ってるなら、果物メイン。
でもね、これは餅がメインのクリーム大福です。
大福>>クリームって感じ。
私の中のクリーム大福のイメージが変わりました。

情熱大福 いちご&ミルク

続いて、いちご&ミルク。

情熱大福 いちご&ミルク

イチゴ餡が入ったクリーム大福です。


原材料はこちら。

情熱大福 いちご&ミルク 原材料

モンブランのときと同じく、手で割ってみました。

情熱大福 いちご&ミルク

こちらも、見た目はそこまで苺感はないですね。

いただきます(`・ω・´)人
食べてみると、ほのかにやさしい酸味を感じます。
イチゴ感はそこまでないです。
ミルク感のほうがずっと強いですね。
うっすらイチゴ風味のクリーム大福。
そして、もちろんもっちもち(*´ω`*)

まとめ

私、餅は大好きなんですけど、あんこが苦手なので大福って普段はあまり食べないんです。
でもこのクリーム大福は素直にむっちゃ美味しいと感じました。
餅感がたまりません(*´ω`*)
母・みえ子も一口食べて「 おいしい! 」って声をあげてました。
かなりお薦めの大福です。
見た感じ大量生産するタイプではなさそうなので、流通経路がどのくらいあるのか謎ですけども。
ちなみに、両親が購入したお店(土産物屋さん)では週末だけの限定販売品だったそうです。

++感想++
名前のインパクト:★★★★
もちもち感:★★★★★
おすすめ:★★★★★


以上、情熱大福を食べた感想でした(・ω´・+)

和菓子に関するその他の記事 

www.yagine.work

www.yagine.work