大人女子ヤギネの食レポブログ

大人女子(ベテラン)の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

不器用な熟女がこんにゃくゼリーを作ったよ。

こんにゃくゼリー手作りキット

f:id:yagine:20190416095554p:plain

こんにちは、鍋を焦がす頻度が上昇中の熟女ヤギネでございます(・ω´・+)
新しい鍋になってから、火加減が全くわからなくなってしまったのですが、それを母・みえ子に訴えると「 鍋のせいにするな 」と言われます。
でも、鍋のせいなんです(`・ω・´)

さて、今回は久々にデザートを作ってみようと思います。
購入しましたのはこちら。

 


こんにゃくゼリー簡単手作りキット お試し1回分

お値段は送料無料で432円(税込)。
普通のゼリーは作ったことがありますが、こんにゃくゼリーが家で作れるとは思いませんでした。
私、普通のゼリーよりもこんにゃくゼリーのほうが食感が好きです(*´ω`*)

ただし、ノドに詰まりやすいので小さなお子さんやお年寄りには絶対に食べさせちゃダメですよ。
我が家も祖母には食べさせません(`・ω・´)

こんにゃくゼリー手作りキットの内容

実際に届いたものがこちらです。

f:id:yagine:20190416105823p:plain

定形外の普通郵便で届きました。

で、中身はこちら。

f:id:yagine:20190416110014p:plain

商品名、および商品説明ページには「 お試し1回分 」と書いてありましたが、袋には3回分と書いてあり、粉も3袋入ってました。

f:id:yagine:20190416110140p:plain

1回で800gのゼリーができるようなのですが、小袋3つ合わせて1回分と見るのか、小袋1袋で1回分と見るのかが、ちょっと何度読み直してもわからなくて(;´・ω・)
とりあえず、一度に全部使って失敗するのは怖いので、「 小袋1袋で800g1回分 」とみなして進めていきますね。

こんにゃくゼリーを作る

では、さっそく作ってみましょう♪
作り方は袋の裏面にわかりやすく書いてあるので安心です。

f:id:yagine:20190416125614p:plain

基本的なレシピとしては

  • 手作りこんにゃくゼリーキット1回分
  • 砂糖 80g
  • 水 450cc
  • 果汁ジュース 280cc

です。
これをお好みで調整して作ってくださいとのこと。

私は「 砂糖を入れず 」、「 ジュースの量を増やし 」、その分、「 水の量を減らし 」て作ってみることにしました。

使うジュースはこちらです。

f:id:yagine:20190416130943p:plain

カルディで買ったノンアルコールのサングリア。
そろそろ使い切らないと賞味期限がやばそうなので、これをあるだけ全部入れます。

まずは鍋に水とこんにゃくゼリーの素を入れ(砂糖を入れる場合はゼリーの素にあらかじめ混ぜておくこと)、中火にかけながら混ぜて溶かします。
ちょっと独特な香りがしますが、以前、手作りこんにゃくを作った時と同じ香りなので、おそらくこれがこんにゃくの香りなのでしょう。

f:id:yagine:20190416131247p:plain

が、ここでさっそく事件発生。
水分量がすくないうえ、写真撮影でもたもたしていたせいか、粉が固まってしまって溶けません(´∀`)

f:id:yagine:20190416131343p:plain

仕方なく水の量を元の規定量の450ccまで増やし、気合いを入れて混ぜなおしたものの溶けきれないまま沸点に到達。
「 沸騰させすぎるとかたくなる 」という注意書きがあったため、ここでノンアルコールサングリアを投入。

水の量を元に戻したけど、こっちは減らしていないので、水分が200ccほどレシピより多くなっています。
さすがにこれで溶けるだろうと思ったんですが、希望は儚く消えました。

f:id:yagine:20190416131636p:plain

そうこうするうちにジュースも沸点に到達。
仕方ないので、湯切りをする道具(名前知らない)で、無理やり残った粉をすくいだしました。

f:id:yagine:20190416131923p:plain

ゼリーの素、3分の1くらい減ったかもしれない。
そのうえ水分が200ccも多いから、固まるかどうか非常に不安ですが、今更引き下がれないのでそのまま進みます。
過去は振り返らない熟女です。

f:id:yagine:20190416132105p:plain

どうにか見た目はまともになりました。
やれやれだぜ(´∀`)

これを、器に移します。

f:id:yagine:20190416132336p:plain

粗熱をとったあと、冷蔵庫に入れます。

で、3時間冷やしたものがこちらです。

f:id:yagine:20190416132409p:plain

お!!ちゃんと固まってるじゃないの!! 

f:id:yagine:20190416132448p:plain

一般的なこんにゃくゼリーよりは柔らかいですが、ノーマルゼリーなみには固まっています。

こんにゃくゼリーを食べる

では、さっそく食べてみましょう。
固まり具合をわかりやすくするため、器を移してみました。

f:id:yagine:20190416132921p:plain

いただきます(`・ω・´)人

うん、砂糖を入れてないから甘さ控えめだけど、ちゃんとデザートになってる!!
食感はとてもなめらかです。
とぅるん、って感じ。
これ、もし粉がまともに溶けてたら、2倍くらいの強度があったんだろうな。

今回は、比較対象としてノーマルゼリーも用意してみました。

f:id:yagine:20190416132722p:plain

わかりやすいように同じ味でございます(`・ω・´)

f:id:yagine:20190416133024p:plain

食べ比べると、食感がかなり違うのがわかります。
市販のゼリーのほうは舌でさわるとホロホロと崩れる感じです。
こんにゃくゼリーのほうは、ゆらぁ~と滑ります。

私は、こんにゃくゼリーの食感のほうが好みです(*´ω`*)

 

後日、粉の入れ方に注意しながら少しずつ混ぜて作りなおしてみたら、こんな感じに溶けました。

f:id:yagine:20190416133858p:plain

キレイに溶かすのはなかなか難しい(;´・ω・)
2回目は規定通りの水の量(砂糖なし)で作ったのですが、ジュースの部分の牛乳を加えたせいか、また違ったタイプのものができました。

f:id:yagine:20190416141038p:plain
なめらかで舌に絡みつくような食感で美味しかったです(*´ω`*)


ゼリーの素の使用量の件ですが、レシピどおりの水分量で市販のこんにゃくゼリーの硬さにならなかったということは、「 小袋3つで800ccが正解なのかなぁ 」と思ったりもしたのですが、そうなってくると、今度はどうやってその量の粉を溶かしたらいいのかわからないし、私的にはこの程度の固まり方で十分満足。
なので、我が家ではこれで正解としておきましょう(`・ω・´)  

++感想++
・粉を溶かすのはちょっとだけ難しい
・いろいろ応用が利く
・多少分量を間違えてもなんとかなる


以上、こんにゃくゼリー簡単手作りキットを作った感想でした(・ω´・+) 

 

利用したショップ

 

その他の手作りキットに関する記事 

www.yagine.work

www.yagine.work