大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

リーキ(ポロネギ)を初めて食べた感想【西洋ネギ】

リーキ(ポロネギ)

リーキ(ポロネギ)

こんにちは、お料理修行中熟女ヤギネでございます(・ω´・+)
最近は美容と健康のため、野菜料理をいろいろ研究してます。

どうせなら美味しい野菜が食べたいと月に2回くらいお取り寄せしているのですが、先日、こんなセットを注文してみました。


静岡県産 浜名湖近郊のおまかせ野菜セット(9品+ミニリーキ)合計10品目 


購入時のお値段は送料無料で3300円。
で、こんな感じのお野菜が届きました。

浜名湖 お野菜

新鮮で重量感のあるお野菜がいっぱい(*´ω`*)

で、今回はこの野菜セットについてきた「 ミニリーキ 」という野菜を調理して食べてみようと思います。

ミニリーキ

初めて食べる野菜なのでワクワクします(*´ω`*)

リーキ(ポロネギ)について

リーキとは、別名西洋ネギ、ポワロネギ、ポロネギとも呼ばれます。
日本のネギに似ていますが、別種。
国内ではあまり生産されておらず、国産のリーキはとっても貴重です。

特徴としては、日本のネギよりも太く、葉っぱが平たくて硬いです。
今回のものはミニリーキなので(どうやら早めに収穫したリーキのようです)、日本のネギくらいの太さだし、葉っぱの部分はほぼついていないです。

また、リーキは甘味があり、クセもなく、グラタンやポタージュ、蒸し煮などにむいています。

ミニリーキを調理する

では、さっそく調理してみましょう。
まずは根っこギリギリのところをカットします。

ミニリーキをカット

貴重な野菜なので、なるべく残さず使い切りたい!
断面はこんな感じ。

リーキの断面

むっちゃみずみずしい!

ミニリーキは5本入っていたので、とりあえず3本はグラタンにしてみようと思います。
適度なサイズにカットしました。

ミニリーキをカット

で、これをウインナーと共に炒めます。
塩コショウ少々に、小麦粉大匙2杯くらい。

ミニリーキを炒める

で、ここに牛乳を適量いれて、ホワイトソースにします。

リーキのグラタン作り

コンソメで味付けしたら、火を止めて耐熱皿に移し、シュレッドチーズをトッピング。

リーキのグラタン

これを様子を見ながらオーブントースターで焼き、チーズが良い感じになったら完成です♡

リーキのグラタン

わーい、美味しそう(*´ω`*)

ミニリーキを食べた感想

では、実食( ノ・ω・)ノ

リーキのグラタン

火が通ったネギがとろけそう(*´ω`*)
いただきます!

うん!
日本のネギと違って全然臭くない!
で、甘みが強くてトロっとしています。
むっちゃ美味しいです(*´ω`*)
食べる前は「 ネギのグラタンって風味がきつそう 」って思ってましたが、全くそんなことはなく。
日本のネギから臭みと刺激を取り除いて、甘みをプラスした感じです。
これ、絶対スープにしても美味しいやつだ!

もっとリーキの素材の味を知りたくなり、次の日はシンプルにゴマ油で焼いてみました。
フライパンに蓋をして、中火でじっくり焼いたものがこちらです。

リーキのゴマ油焼き

もうね、この時点で美味しそう(*´ω`*)
味付けは、ちょっと良いお塩のみです。

食べてみると、グラタンのとき以上に甘味を感じ、しかもトロトロ♡
根っこに近い部分は、トロトロ感だけじゃなく、ホクホク感もあります。

なんて美味しいネギなのでしょう(〃▽〃)
これ、絶対薬味にはならないけども(笑

貴重な国産リーキ、ごちそうさまでした(`・ω・´)人

++感想++
・甘くてトロトロ食感。
・洋風料理との相性がいい
・シンプルにそのままでも美味しい


以上、ミニリーキ(ポロネギ)を食べた感想でした(・ω´・+)

 

 

利用したショップ

 

野菜に関するその他の記事 

www.yagine.work

www.yagine.work