大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ミガキイチゴのスパークリングワインを飲んだよ【ミガキイチゴ・カネット】

ミガキイチゴ・カネット

f:id:yagine:20191230215538j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)
年の瀬ですね。
11月と12月は仕事が忙し過ぎてなかなかブログが更新できませんでしたが、来年は今年以上の更新を目指します(・ω<) 

とりあえず近況報告。
12月前半に後輩が辞めて以降、人員が補充されることなく、今までの1.5倍の仕事量になっております。
どうしても人手が足りない時はB先輩が手伝いにきてくれるのですが、先輩もかなりハードワークでお疲れ状態。
先日、レジにお客さん(男性・推定70歳前後)が大量の商品をカゴに入れて持ってきたのですが、その際、B先輩が
「 こんなにたくさん買っていただきありがとうございます!重かったでしょう? 」
と声を掛けたんです。
で、お客さんが笑顔で
「 いやー、まだ若いから大丈夫ですよ(笑) 」
って答えたんですけども、その言葉がよく聞き取れなかった先輩、なんとなくで調子を合わせ、
「 いえいえ、そんなことないですよ! 」
って返してて、隣にいた私は心の中で『 先輩、それアカンwwww 』ってツッコミを入れてました(`・ω・´) 


さて、食レポ。
本日は久々にお酒でございます。
スパークリングワイン、「 ミガキイチゴ・カネット 」の白と赤。

f:id:yagine:20191230221939j:plain

大名古屋ビルヂングのワインショップエノテカで発見。
1缶800円以上して、けっこうお高かったんですけども奮発して買ってみました。
見た目がとってもスタイリッシュで素敵(*´ω`*)
さてさて、いったいどんなお味なんでしょうか? 

ミガキイチゴについて

「 ミガキイチゴ 」は宮城県山元町で栽培されているイチゴの高級ブランド
職人(イチゴマイスター)の経験と勘に、先端のIT技術を組み合わせて栽培されております。
コンセプトは「 食べる宝石 」で、高級百貨店などでは1粒1000円で売られることもあるそうです。

宝石をモチーフにしたデザインがとてもスタイリッシュ(*´ω`*)

f:id:yagine:20191231112949j:plain

2013年にグッドデザイン賞を受賞しているそうですよ。

ミガキイチゴ・カネットについて

今回購入したミガキイチゴ・カネットは、ミガキイチゴを使った缶入りのスパークリングワイン。
アルコール度数は8.5%。
290ml入っており、だいたいグラス2杯とちょっと。

それぞれ注いでみました。

ミガキイチゴ・カネット

高貴な感じの少し落ち着いた色合いですね♡
無香料・無着色ですよ。

ミガキイチゴ・カネット

香りは白のほうが圧倒的に強いです。
すごく爽やかで甘いイチゴの香り。
赤のほうは、白の香りを試したあとだと、あまり感じないです。
先に赤の封を開けていれば、たぶんもっとイチゴを感じられたと思うのですが、失敗 |ω・`)

ミガキイチゴ・カネットを飲み比べ

では、飲み比べてみましょう。
まずは白から。

ミガキイチゴ・カネット 白

本当に素晴らしい香りです。
とってもイチゴ。
この香りのアロマとかシャンプー、トリートメントがあるならむっちゃ欲しい!

味のほうは、思ったよりも爽やか。
甘いには甘いんですけども、すっきり飲めます。
爽やかに甘いイチゴの香りと味で、心がリフレッシュされる(*´ω`*)
むっちゃ気に入りました!

続いて、赤。

ミガキイチゴ・カネット 赤

こちらは香りからはそんなにイチゴ感を感じなかったのですが、味がむっちゃイチゴΣ(・ω・
白よりも甘くて濃いですね。
大人女子(熟女含む)の心を優しく包み込んでくれるようなイチゴの甘さ(*´ω`*)

よりイチゴの味を求めるなら赤。
よりイチゴの香りを求めるなら白。

といった感じで選べばいいのではないでしょうか(`・ω・´)
どっちもとても美味しいですが、私は白の香りがとっても気に入ったので、どちらか一方を選べと言われたら白にします。

ボトルタイプのスパークリングワイン「 ミガキイチゴ・ムスー 」というのもあるそうなので、そっちもぜひ試してみたいと思いました。
1本3000円以上するから、ちょっと特別なときにしか手は出せないけど(ノ´∀`*) 

 

++まとめ++
・宮城県の高級イチゴブランド「 ミガキイチゴ 」
・濃い香りを楽しみたいなら白
・濃い味を楽しみたいなら赤


以上、ミガキイチゴ・カネットの白と赤を飲んだ感想でした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

購入できるショップ

 

 ・飛騨りんごチューハイの感想