大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ちょっと可愛い「ミミイカ」を調理して食べる!

ミミイカ

f:id:yagine:20190401144107p:plain

こんにちは、魚介系料理修行中の熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

今回も近所のスーパーにて、食材を仕入れてきました。
本日挑みます魚介類はこちら。
富山県産ミミイカでございます!

f:id:yagine:20190401144239p:plain

350円+税。
ミミイカなんて買ったことないし、そもそも知らない生き物なので、これがお買い得なのかなんなのかさっぱりわかりません!
とりあえず料理してみたいと思います(`・ω・´)

ミミイカについて

f:id:yagine:20190401144458p:plain

家に帰ってからさっそく「 ミミイカ 」を検索。
小さくて丸っこいイカで、名前の由来は耳みたいなヒレがついているから。
f:id:yagine:20190401144717p:plain

確かになんか、着け耳みたいでカワイイ(*´ω`*)
サイズは個体差がありますが、身体が小さくても触手が長めです。

旬は春。
食用の他、釣り餌としても利用されます。
ほとんどが現地で消費されるため市場にはなかなか出回らないんだとか。
なんでそんなレアなものが、海なし県である我が岐阜県のスーパーに?!Σ(・ω・

ミミイカを調理!

では、さっそく調理してみましょう。
ミミイカはワタに独特の味わいがあるので、丸ごと調理するのがいいらしいです。
塩ゆでと迷いましたが、今回は煮物にすることに(`・ω・´)
シンプルな塩ゆでも美味しそうだけど、それでは料理修行にならないもんね。

鍋にお酒と生姜とミミイカを入れ、落し蓋をして茹でます。

f:id:yagine:20190401145058p:plain

火が通ってから、調味料(砂糖、醤油、みりん)を追加。

f:id:yagine:20190401145126p:plain

私、魚介類の煮込みってすごく苦手です(´・ω・`)
どうなったら「 火が通ってる 」かわからないので、不安になってついつい煮すぎてしまいます。
生だとお腹壊しそうだし。
でも、その結果、硬くなりすぎたりして、素材の良さを殺してしまうんですよね(´;ω;`) 

今回も、ちょっと煮すぎた感がありますが、とりあえず完成です。

ミミイカの味の感想!

では、さっそく味見をしてみましょう。

f:id:yagine:20190401145321p:plain

キュートだったミミイカが、もはや全然可愛げがありません。

いただきます(`・ω・´)人

うん、柔らかい!
小さいものは丸っとそのままいただけます。
目の部分はちょっと気になったから外したけど。
一番大きいサイズのだけは、ちょっと硬い部分(くちばし?)がありました。
小さいもののほうが美味しいかも。

煮加減は思いのほか大丈夫だったんだけども、今回、ちょっと味付けが薄かった(´・ω・`)
素材の味がそのままする(笑
もうちょっと醤油と砂糖を多めにすればよかったです。
やっぱり煮物は難しいー!(´;ω;`)ウゥゥ

 

++感想++
かわいさ:★★★
珍しさ:★★★★
味付けしっぱい(´・ω・`)


以上、ミミイカを調理してを食べた感想でした(・ω´・+)

 

 

魚介類の料理に挑戦シリーズ 

www.yagine.work

www.yagine.work

www.yagine.work


スポンサードリンク