大人女子ヤギネの食レポブログ

食べ物・飲み物が大好きな大人女子(ベテラン)の食レポブログ

三養の長崎ちゃんぽんを食べた感想。

三養 長崎ちゃんぽん

f:id:yagine:20181116134456p:plain


こんにちは、ヤギネでございます(・ω´・+)
本日も、以前ネットでまとめ買いした韓国のインスタント麺から1点紹介します。

今回食べるのはこちらです。
三養(サムヤン)長崎ちゃんぽん

f:id:yagine:20181116134443p:plain


『 韓国のインスタント麺なのに長崎ちゃんぽん?! 』って感じですよね。
いったいどういうことなんでしょうか?

 

商品について    

こちらの商品を製造しているのは韓国のメーカー三養
韓国で一番最初にインスタント麺を販売した会社です。

この「 三養 長崎ちゃんぽん 」は、日本の長崎ちゃんぽんを韓国人の口に合うようにアレンジしたインスタント麺

f:id:yagine:20181116135331p:plain


まあ、一番の違いは、かなり辛くなってるってことですね(笑
さすが韓国。
辛いもの大好きな国。

ちなみに韓国にも「 ちゃんぽん 」は存在するのですが、スープは赤くて辛いです。
日本の「 ちゃんぽん 」とは別物。

袋の中身はこうなってます。

f:id:yagine:20181116135308p:plain 

 

麺と粉末スープと具。


具はこんな感じです。

f:id:yagine:20181116135416p:plain 


ねぎ、イカ、にんじん、きゃべつ、キクラゲ、青梗菜なんかが入っているようです。
具は海鮮風ですね。

こちらが粉末スープ。

f:id:yagine:20181116135539p:plain 


白っぽいですね。
豚骨ベースらしいです。 

作り方

では、さっそく作ってみましょう♪

550mlの水を沸騰させ、麺も具もスープも全部まとめて入れちゃいます。

f:id:yagine:20181116135859p:plain 


で、5分経ったら火を止めて、器に移して完成!

f:id:yagine:20181116135947p:plain 


とっても簡単ですね。
今回は何も具を追加しませんでしたが、インスタント麺の具の定番の卵、ねぎ以外に、ハムやチーズなどの洋風の具も合うそうですよ。

味の感想   

では、さっそく食べてみましょう♪

f:id:yagine:20181116140112p:plain 


ちゃんぽんはやっぱり太麺ですね。
韓国もそこは同じなのか、今まで食べた韓国ちゃんぽんは全部太麺でした。

香りはそんなに強くありません。
私の嗅覚が弱いっていうのもありますが |ω・`)
とりあえず、辛いとは言っても嗅いでむせるようなことはないです。
ちょっとまろやかなラーメンって感じの香りかな。

それでは、いただきます(`・ω・´)人

うん、もっちもち!!
三養のラーメンの麺は、他のメーカーよりもモッチリ度が高めですね。
私、お気に入りです(*´ω`*)

スープは、事前情報でわかってたけど、やっぱり辛い!(笑
日本のラーメンでいうと激辛に値するんじゃないでしょうか。
でも、痛いまではいきませんし、スープを美味しく飲めました。
もちろん、辛いのが苦手な人には無理だと思います。
まろやかな豚骨スープですが、こってりはしていません。
わりとあっさりですね。
美味しいです。

具は、けっこうたっぷりで、食感がしっかりしています。
特にキャベツとイカの存在感が大きいですね。
なんか、カップヌードルシーフード食べてるみたいな気分。
味は全然違うけども、具は似てます。

私、韓国のちゃんぽんは苦手な味のものが多いんですけど(日本にはない独特の香りと味がする)、これは元が長崎ちゃんぽんなだけあって、とっても美味しくいただけました。

ごちそうさまです(`・ω・´)人

 

★まとめ★
・長崎ちゃんぽんの韓国アレンジ
・スープは白いけど辛い!
・麺がもちもち

 

以上、三養(サムヤン)長崎ちゃんぽんを食べた感想でした(・ω´・+)