大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ゆるかわ♡招福猫子まんじゅうをお取り寄せした【飛騨高山・稲豊園】

招福猫子まんじゅう

f:id:yagine:20191125072432j:plain

こんにちは、食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

本日紹介しますのは、我が岐阜県の和菓子。
1年程前、仕事中に県内の情報誌を眺めていたところ(観光関係の仕事なので情報収集です)、「 招福猫子まんじゅう 」なるとってもインパクトがある和菓子を発見しました。
猫の形をしているんですけども、とっても個性的で目を惹くんです。
後輩にそのページを見せたところ、「 ああ、それ知ってます!有名ですよ 」との返答。
それならぜひ食べてみようと思いつつ、仕事に忙殺され、そのまま忘れておりました。


で、先日、ちょっとした目標が達成できた際、「 なにか自分への小さなご褒美を買おう 」と考え、思い浮かんだのがこの猫子まんじゅう。

県内なのですが、車で1時間以上はかかるところにお店があるので今回はネットでお取り寄せしてみました。

招福猫子まんじゅうについて

招福猫子まんじゅうは飛騨高山にある老舗和菓子店、稲豊園(とうほうえん)さんの商品です。
創業1901年。
和菓子屋の隣の路地裏で暮らす野良猫たちをイメージして作られたのが、この猫子まんじゅうだそうですよ。

今回買ったものは5種類の猫子まんじゅうセットです。
購入時のお値段は1380円(税込)。

招福猫子まんじゅう

ワクワクしながら箱をオープン。

招福猫子まんじゅう

うわぁ、むっちゃこっち見てるし(ノ´∀`*)
これこれ、このインパクト(*´ω`*)
1個1個手作りなので、顔や表情、柄などは微妙に違うそうです。

かわいい紙袋もついてきました。

稲豊園 紙袋

一番右のトラ模様のやつが、うちで飼っている猫(じゃじゃ・オス1歳)に似てます♡
底には「 No Cat No Life 」の文字が。

老舗和菓子屋さんじゃなくて、フランス菓子店のお店の袋みたい!

招福猫子まんうじゅうを食べる

では、1匹1匹、猫さんたちを紹介していきましょう(`・ω・´)

招福猫子まんじゅう

ちなみに、全てのお饅頭を母・みえ子と2人で半分に切り分けて食べました(・ω´・+)

まずは白猫

猫子まんじゅう 白猫

青いオメメが高貴な感じですね。
なかなかのイケメンです。
「 ピエール 」と名付けようと思います。
こちらはプレーン生地クリームチーズ餡の組み合わせです。
ちょっと無残ですが、断面はこんな感じ。

食べてみると、チーズの味はニュアンス程度で強くなく、甘すぎず、アンコがそんなに得意ではない私でも美味しく食べられました(*´ω`*)
アンコが得意でないならなぜ饅頭を買ったという話ですが、見た目に惹かれたからです!!
嫌いではないんですよ、嫌いでは(`・ω・´)

続いて、三毛猫

猫子まんじゅう 三毛猫

優等生タイプの知的なお顔ですね。
名前をつけるなら「 タカシ 」です。
プレーン生地抹茶餡という組み合わせです。

アンコがたっぷり詰まっていますが、上品なお味で、美味しくいただきました(*´ω`*)

続いてロシアンブルー

いきなり洋猫の登場でございます。
なかなか目力がありますね。
気が強そうなオラオラ系です。
子分が何人かいそう。
命名「 ニコライ 」
黒ゴマ生地小豆こし餡の組み合わせ。

4匹目は虎猫

猫子まんじゅう 虎猫

これは、おっさんですね。
「 吾作(ごさく) 」と名付けておきましょうか。
私の幼馴染のリョウスケ君のお父さんに似てます。
左目は包装のビニールにはりついてとれてしまい、なんとかくっつけようとした結果、こんな無残なことになりました(´・ω・`)
黒糖生地小豆粒あんという組み合わせ。
5匹の中で一番甘く感じましたし、あんこっぽさも一番でした。
あんこが得意でない私は、もう少しまろやかなほうが好みなのですが、あんこ好きな人にとってはこのくらい「 あんこー!!!! 」って感じの味のほうがいいのかも。

ラストは黒猫

猫子まんじゅう

狂気ですね。完全に、目に狂気が宿っています。
デスゲームとかに巻き込まれたら、喜んで競技を楽しむタイプだと思います。
でも、この顔、嫌いじゃない(*´ω`*)
名前は「 漆黒の道化師 」にしときます。
竹炭生地黒糖あんの組み合わせ。
私、黒糖あん、好きです♡

5匹全て、違う生地と餡の組み合わせで、1日1-2匹ずつ選んで食べるのが楽しかったです。
母・みえ子にもとっても好評でした。
遊び心のあるお菓子、大好き!!

 

++まとめ++
・飛騨高山の老舗和菓子屋さんのお饅頭
・5種全部違う味
・見た目のインパクト絶大なのでプレゼントに◎


以上、稲豊園さんの招福猫子まんじゅうの食レポでした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

利用したショップ

 

 ・幼虫みたいな和菓子「いもむしゴロゴロ」の感想

 

合わせて読みたい