大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

グルジンチャンポンを食べた感想【韓国のインスタント麺】

オットギ グルジンチャンポン

f:id:yagine:20191029163705j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

現在、職場のレジシステムの以降に伴い、5店舗分のデータを整理整頓中。
毎日6-8時間PCと向き合い細かいデータを打ち込んでいるので、ちょっと発狂しそうです(ノ´∀`*) 
データの打ち込み以外にも重要な仕事が3-4個あって、自分のクローンがあと3人くらいいればいいのにな、って心の底から思っております。
ストレスから暴飲暴食に走り、2週間で体重2キロ増!!
2キロ減らすのに1か月かかったのに、戻るのは2週間!
切ない!!
ああ、ダメだダメだ。
自分のリズムを取り戻さねば:(´◦ω◦`):プルプル

さて、気を取り直しまして食レポ。
本日紹介しますのはこちら。
韓国のインスタント麺、グルジンチャンポン

グルジンチャンポン

オットギの商品です。
韓国のインスタント麺は、オットギ、パルド、サムヤン、農心あたりが、有名ですね。
この4社の商品は、私、かなりの種類を食べております(`・ω・´)
さてさて、今回のグルジンチャンポンはいったいどんな味なのでしょうか?

グルジンチャンポンについて

グルジンチャンポンは、牡蠣(グル)のエキスが入った韓国のチャンポンです。
日本のチャンポンも韓国のちゃんぽんもどちらも中国由来ですが、だいぶ見た目と味が異なります。
ウィキペディア先生によると、日本のチャンポンが福建式燜麺なのに対し、韓国のチャンポンは山東式炒碼麺なんだそうですよ。

基本的に辛く、現在は赤いスープが主流なようです。
実際、私が今まで食べた韓国風チャンポンは、ほとんどが真っ赤で激辛でした。
でも、今回購入したグルジンチャンポンは牡蠣と野菜を煎じて作られた白いスープ。
なかなかリッチじゃないの(*´ω`*)

ちなみに、同じオットギのジンチャンポンも食べたことがありますが、そちらはかなりの太麺でちょっと独特な香りがし、程よい辛さの海鮮スープでした。

グルジンチャンポンの作り方

では、さっそく作ってみましょう。
袋の中身はこんな感じです。

まずは鍋に500mlの水と具を入れ、沸騰したら麺とスープを入れ3分茹でます。

で、茹で上がったら調味油を加え、よく混ぜれば完成!

グルジンチャンポン

白っぽいスープなので油断してましたが、けっこう辛そうな香りがしますね。
でも、食欲がそそられます(*´ω`*)

グルジンチャンポンを食べる

では、いただきます(`・ω・´)人

麺がぷりぷり!!
オットギの麺は柔らかいものが多いのですが、これはコシというか弾力があって美味しいです。
スープによって麺を使い分けてるところがすごいですね。

で、スープのほうは香りで感じたほど辛くはなくて、ほどよいピリ辛具合。
「 辛いけど美味しい! 」っていうレベルです。
牡蠣と野菜の味が複合した味わいで、はっきりと「 何味 」とは言い難いです。
でも美味しい!
日本人にも馴染みやすいスープですが、ピリッとした辛さで後味がしまっているところが韓国らしい。

今まで私が食べた韓国の湯麺(スープタイプ)の数はたぶん余裕で30個を超えるのですが、その中で1番美味しく感じました。
中間的な味で特徴がないので印象には残りにくいんですけども、でも、素直に「 これ美味しい!! 」っていえるラーメンです。
 

++まとめ++
・牡蠣と野菜のスープ
・ピリ辛な白いスープ
・麺はぷりっぷり!


以上、グルジンチャンポンの食レポでした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 

オットギのジンラーメン(甘口)の感想

 

合わせて読みたい

 

スポンサーリンク