大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

たま麩(玉麩)を食べた感想【愛知県岡崎市:麸屋藤商店】

麸屋藤商店 たま麩(玉麩)

f:id:yagine:20181121165931p:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

以前、イオンに行ったときにちょっと面白いものを見つけて買ってきました。
過去にネットかなにかで見て気になっていた商品です。

それがこちら。
麸屋藤商店さんの「 たま麩 」

f:id:yagine:20181121165910p:plain

丸くて巨大で、もう見た目のインパクトがすごい(笑
でも、これだけじゃなくて、お吸い物にいれるともっと面白いことになるんですよ。

麸屋藤商店について

この「 たま麩 」を製造している麸屋藤商店さんは、愛知県岡崎市のお麩屋さんです。
創業大正14年。
長い歴史があります。

たま麩について

「 たま麩 」は、大きくて丸っこいお麩です。
見た目のインパクトでSNSでも話題になりました。
品切れで入手困難になることもあったようです。

だいたい私の手のひらくらいの大きさ。
f:id:yagine:20181121170811p:plain

巨大です。

たま麩の食べ方は?

たま麩の食べ方は、基本的に一般的な焼き麩の使い方と同じのようです。
お吸い物にいれたり、すき焼きの具にしたり、卵とじにしたり、一度水で戻してから安倍川風にしておやつにしたり。
フレンチトースト風とかもいけるんじゃないでしょうか。

たま麩の原材料と成分表示

こちらが原材料。

f:id:yagine:20181121170556p:plain

とってもシンプルです。

こちらが成分表示。

f:id:yagine:20181121170632p:plain

たま麩をお吸い物にいれて食す

では、さっそくたま麩を食べてみましょう♪

おやつ風と迷いましたが、今回はシンプルにお吸い物に入れてみます
中華スープコンソメスープにも合うとパッケージには書いてありましたが、まずは基本の和風で(・ω´・+)

汁を染み込みやすくするため「 たま麩 」の底などにいくつか穴を開け、お吸い物の中へ。

お吸い物はえのきを細かく切って具にし、白だしと醤油と酒とみりんで適当に味付けをしました。

f:id:yagine:20181121171232p:plain 

私のお椀では麩が大きすぎて入らなかったので、スープカップに入れました。
すぐふにゃーっとしおれていきます。

で、お汁がたっぷり染みると、こんな状態に。

f:id:yagine:20181121171340p:plain 

とろーりと伸びて、まるでお餅みたい!
面白い(*´ω`*)

では、いただきます(`・ω・´)人

とろーり柔らかな口触り。
でも食感はお餅じゃなくてお麩です。
ねばーってした感じじゃなくて、ふしゃーって感じ。
大きくて柔らかいお麩。
クセもなく、だし汁がよーく染み込んでいます。
美味しい(*´ω`*)

けっこう食べごたえがあって、汁ものなのにお腹が膨れます
私の昼食、このお吸い物とサラダだけだったのですが、ちょうど食事が終わった頃、父が買ってきたケンタッキーフライドチキン(大好物)を目の前に出されても食べることができず |ω・`)

いろんなスープに合うみたいだし、これからの寒い時期、軽い昼食代わりにちょうどいいかも。

★まとめ★
・丸っこい形がインパクト抜群
・和風でも洋風でも中華風でもOK
・お汁に浸すとお餅みたいな見た目に

 

以上、麸屋藤商店さんのたま麩を食べた感想でした(・ω´・+)

 

 

「 こもどうふ 」の食レポ

もっと読みたい人は