大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

知育菓子「たのしいおすしやさん」を大人が真剣に作ってみた。

ポッピンクッキン たのしいおすしやさん

f:id:yagine:20181206131328p:plain

こんにちは、ヤギネでございます(・ω´・+)
いい年した独身の大人が真剣に知育菓子を作るシリーズ第三弾
今回は近所のスーパーにてこちらを購入してきました。

クラシエのポッピンクッキンシリーズ。
「 たのしいおすしやさん 」

f:id:yagine:20181206131523p:plain

寿司ですよ寿司!
イクラとか、むっちゃ気になるじゃないですか。

たのしいおすしやさんのセット内容

この「 たのしいおすしやさん 」では、たまごの握りずし、マグロの握りずし、いくらの軍艦巻き、ちらし寿司の4種類のお寿司が作れます。

こちらが箱の中身。

f:id:yagine:20181206131826p:plain

で、袋を開けて中身を取り出した状態がこちら。

f:id:yagine:20181206131925p:plain

トレー、スプーン、スポイト、海苔(ソフトキャンディー)、しょうゆのもと、ごはんのもと、イクラのもとA,イクラのもとB,タマゴのもと、マグロのもと。

今回はけっこう粉の種類が多いですね。

たのしいおすしやさんのパーツを作る!

では、さっそく作っていきましょう(・ω´・+)
まずはトレーの2か所に、内側の線まで水を入れます。

f:id:yagine:20181206132144p:plain

一番上の「 みず 」って書いてある溝はスプーンを洗うための場所です。
で、右側の「 1 」の部分にご飯の素を入れ、よく混ぜます。

f:id:yagine:20181206132523p:plain

この際、隣のトレーに粉が飛び散らないように注意しましょう。
私は思い切りはみ出して、回収が大変でした。

f:id:yagine:20181206132305p:plain

まとまったら、けっこうご飯っぽく見えてきた
これをシート(内袋を切ったやつ)のお手本に合わせて丸めていきます。

f:id:yagine:20181206133542p:plain

けっこう小ぶりです。
個人差があると思いますが、私は7個作れました。
もう少し大きいサイズにしてもよかったかも。

続きまして、タマゴとマグロの作成に入ります。
中心の2つの溝に内側の線まで水を入れ(付属のスポイトを使います)、左に卵の素、右にマグロの素を入れてよく混ぜます。

f:id:yagine:20181206132629p:plain

で、このまま放置。
3分程で固まるそうです。

卵とマグロを固めている間に、イクラを作っておきましょう。
トレーの左側の溝に内側まで水を入れ、イクラの素AとBをそれぞれ加えて混ぜます。

f:id:yagine:20181206132850p:plain

さあ、ここからが私が一番楽しみにしていた作業工程です(*´ω`*)
いくらの素B(赤いほう)の液をスポイトで吸い取り、いくらの素Aが溶け込んだ水にぽとぽとと水滴を垂らします。

f:id:yagine:20181206133034p:plain

すると、小ぶりだけどかなりリアルなイクラが!!!

f:id:yagine:20181206133053p:plain

一番下のは、勢い余って液を出し過ぎてつながっちゃったやつなので気にしないでください。

けっこうもりもり作れました。

f:id:yagine:20181206133232p:plain

これはかなりのクオリティです。
イクラ感ハンパない。
最近の知育菓子、すごいですね。

ラストは海苔の準備。
この黒いハイチュウみたいな物体をシートのサイズに合わせて指で伸ばしていきます。

f:id:yagine:20181206133712p:plain

この作業、大人になるとなんか抵抗感がある(笑

f:id:yagine:20181206133832p:plain

むっちゃ指紋ついた!!

自分で作ったものながら、これはちょっと食べるときイヤだ(笑

お寿司を組み作る!

では、パーツができたので組み立てていきましょう。
固まったマグロと卵を半分にカットします。

f:id:yagine:20181206133947p:plain

で、これをスプーンですくって裏返し、寿司飯の上にのせる。

f:id:yagine:20181206134030p:plain

ご飯が小さすぎたのか、なんかバランスが悪い。

卵はやっぱり海苔が巻いてないと、ちょっと雰囲気出ないなぁ。

一方、こちらはマグロ。

f:id:yagine:20181206134131p:plain

むっちゃリアル!!!

これはかなりマグロです。
小ぶりでグレープの香りするけど(笑

続いて、イクラの軍艦巻きを作ります。
寿司飯に先ほど作った指紋付きの海苔を巻き付け、スプーンですくったイクラをトッピング。

f:id:yagine:20181206134314p:plain

イクラが美しい(*´ω`*)
海苔が残念ですが、これもなかなかリアルなのでは?
てかイクラ。
まさにイクラ。
すごい。

ラストは余った具でちらし寿司作り。
卵とマグロをスプーンで細かく刻みます。

f:id:yagine:20181206134418p:plain

で、寿司飯 → まぐろ → たまご → イクラの順に重ねて完成。

f:id:yagine:20181206134501p:plain

なんか残念(´・ω・`)

まあでも、イクラの素晴らしさはこの状態でもわかりますね。

仕上げに、醤油の素を水で溶かして完成です。

f:id:yagine:20181206134607p:plain

カラメルソースみたいですね。
もっとしっかり混ぜるべきだったのですが、最後だったので気が抜けました。

たのしいおすしやさんの味の感想

さあ、これが今回作ったお寿司だ!ヽ(´ー`)ノ

f:id:yagine:20181206134736p:plain

余った寿司飯と具でミニ握り寿司も作りましたよ。
イクラ、素晴らしいよイクラ。
マグロは具の重みでちょっと傾いてきました。

醤油(偽物)をつけていただきます(`・ω・´)人

f:id:yagine:20181206134906p:plain

寿司飯が思ってた以上に再現率高い!!
味はほとんどない(ちょっと甘い?)んですけども、食感はおはぎに使う潰したご飯みたいです。
ちょっとびっくりした。

マグロと卵は想像通り「 手作りゼリー 」って感じの味と食感だったんですけども、いくらはプッチプチです。
ちょっと硬めのゼリーっていえばいいのかな。
魚卵感が良く出ていると思います。

イクラの素晴らしさが際立つセットでした。 

★まとめ★
・ご飯の再現率が高い
・イクラの再現率が高い
・マグロの再現率が高い


以上、「 たのしいおすしやさん 」を大人が真剣に作った感想でした(・ω´・+)

 

 

知育菓子「 たのしいラーメンやさん 」のレポート 

 

合わせて読みたい

 

スポンサードリンク