大人女子ヤギネの食レポブログ

大人女子(ベテラン)の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

絶滅危惧種?!昭和レトロなたぬきケーキを食べるよ。

たぬきケーキ

f:id:yagine:20190129194449p:plain

こんにちは、昭和生まれの熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

みなさんは「 たぬきケーキ 」をご存じですか?
地域によっては「 ぽんぽこ 」とも呼ばれています。

昭和生まれの洋菓子で、全国各地で作られ、店によって形状は様々ですが、基本的には「 スポンジの上にバタークリームで作られチョコレートでコーティングされたタヌキがのったケーキ 」です。
全盛期は昭和40年代から50年代。
それから徐々に数を減らし、現在では「 絶滅危惧種 」だとか「 昭和遺産ケーキ 」と言われています。

私が小学校に入るか入らないかの年齢の頃まで、地元のケーキ屋さんで「 ぽんぽこ 」が売られていました。
生クリームではなくバタークリームだったので当時はそれほど好きではなかったのですが、ちょっと不気味な姿が印象に残っています。

先日、なにかのきっかけで急に思い出し、楽天で検索してみると1軒だけ販売しているお店がありました。
どうしても食べてみたくなり、さっそく注文(・ω´・+)

今回購入したのはこちらのたぬきケーキです。


たぬきケーキ 5個入

お値段は1,944 円(税込み・送料別)でした。
で、実際に届いたのがこちら。

f:id:yagine:20190131202124p:plain

さあ、30年以上ぶりの対面だ!(・ω´・+)

たぬきケーキについて

こちらの商品を販売している駒の街からの便り さんは青森県のメーカーさん。
たぬきケーキを45年以上作り続けているそうです。

クリームはバタークリームではなく生クリーム。
昔はバタークリームだったそうですが、時代の流れで生クリームで移行したんだとか。
ちょっと残念(´・ω・`)
あのもったりとしたバタークリーム、もう一度食べてみたいな。

では、さっそく蓋をオープン( ノ・ω・)ノ

f:id:yagine:20190131202549p:plain

うわぁ、むっちゃこっち見てるΣ(・ω・;
1つ1つ顔が違いますね。
この、あんまり可愛くないところがたまらなく愛しいです。
子供のとき、若干トラウマでしたもん、たぬきケーキのビジュアル。
うちの近所の店のやつは、もう少し身体の部分が大きかったですが、顔はだいたいこんな感じでした。

たぬきケーキを食べた感想

では、さっそく食べてみましょう。
冷凍で届いたので1匹解凍して、お皿にのせてみました。

f:id:yagine:20190131202933p:plain

なんだか愛嬌がある顔に見えてきました(`・ω・´) 
下の包みを剥くと、中はカップケーキになっています。

f:id:yagine:20190131203107p:plain

うちの地元の今は亡き「 ぽんぽこ 」も、下半身はカップケーキだったなぁ。
上半身はもっとどっしりしてたけど、雰囲気はよく似ています。
とても懐かしい(*´ω`*)

ちょっとかわいそうですが、包丁で半分に切って中身を確認してみました。

f:id:yagine:20190131203330p:plain

クリームむっちゃたっぷり!
スポンジの中にはカスタードクリームが入っているのですが、青森県産の米粉を使用しているそうですよ。
では、超久々ののたぬきケーキ、いただきます(`・ω・´)人

ふわっと軽い口当たりの生クリーム。
やっぱりバタークリームとは違いますね。
記憶の中のたぬきケーキはもったりとして1個でお腹いっぱいになる感じですが、これなら2つくらい余裕でいけそうです(`・ω・´)

カップケーキのスポンジは素朴で優しい味。
生クリームをコーティングしている準チョコレートのパリパリとした食感が、記憶を呼び覚まします。
ああ、確かにこんな感じの食感だった!

懐かしの昭和レトロスイーツ。
バタークリームでないのだけが残念ですが(味的には生クリームのほうが美味しいはず)、ほっこり懐かしい気持ちになれました(*´ω`*)

++感想++
昭和:★★★★
こっち見んな:★★★★★
ほっこり:★★★★★


以上、たぬきケーキを食べた感想でした(・ω´・+)

 

< 今回利用したネットショップ >

 

 

 

過去にお取り寄せしたスイーツ

www.yagine.work

www.yagine.work

www.yagine.work

 

スポンサードリンク