大人女子ヤギネの食レポブログ

大人女子(ベテラン)の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

缶のタピオカ入りタロイモミルクを飲んだ感想【台湾】

タピオカ入りタロイモミルクの缶飲料

缶のタピオカ入りタロ芋ミルク

タピオカ大好き熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

先日、缶のタピオカ入りミルクティーを飲んだ話をブログに書きました。

 

www.yagine.work


タピオカがほぼほぼコンニャク、てか、もうこんにゃく以外のなにものでもなかったんですけど、ミルクティーの味はけっこう好きだったんですよね。
で、あのミルクティーを買うとき、実はもう1種類、別のタピオカ飲料を購入していたんですよ。

それがこちら。
タピオカ入りタロイモミルク。

タピオカ入りタロいもミルク 缶飲料

まあ、もうタピオカがコンニャクなのはわかっているんですけども、タロイモミルクが好きなので気になって。
味も好きだけど、なにより見た目が好き。
タロイモミルクって、パステルカラーのピンクっぽい紫色が定番なので可愛い(*´ω`*)
この缶もまさにそんな色合いをしております。

田舎に住んでいるとあまり飲む機会ないんですよね、タロイモミルク(´・ω・`)
タピオカ屋さん以外で見たことないかも。
タピオカ入ってなくていいから日本でも市販されて欲しいな。

このシリーズ、ミルクティーはけっこう好きな味でしたが、はたしてタロイモミルクはどんな味なんでしょうか?

タロミルクについて

タピオカ入りタロイモミルク

調べたところ、タロイモとは、サトイモ系の食べられるお芋の総称のことなんだそうです。
つまり、里芋とかエビイモはタロイモの一種。

恥ずかしながら、私、今まで「 タロイモ 」っていう種類の紫芋みたいなお芋のことだと思いこんでましたよ(;´・ω・)
全然違うじゃないですか!

で、タロイモミルクっていうのは、そんなタロイモを使ったミルク系の飲み物。
台湾で人気があるみたいですね。

私が3年ほど働いていたタピオカショップも台湾系でしたが、タロイモミルクは外国の方や女性にすごく人気でしたよ。
私が勤務していた頃は1日1杯、好きなドリンクを飲むことができたのですが、蜂蜜ミルクティー、ノーマルなパールミルクティに次いで、3番目くらいの頻度でタロイモミルクを選んでました(ノ´∀`*) 

タピオカ入りタロイモミルクを飲んだ感想

さて、ではさっそく缶のタロイモミルクを飲んでみようではないですか!
タロミルクティーなら先月ゴンチャで飲んだばかりですが、タロミルク自体はむっちゃくちゃ久しぶりです。

パステル系の可愛い紫色を想像しつつ、ワクワクしながら、グラスに注ぎます。
が、ここで予想だにせぬ事態が。

タピオカ入りタロイモミルク

むっちゃ、ベージュやんΣ(・ω・

ものすっごい目を細めてポシティブな気持ちで見つめれば、気持ち、薄っすら紫がかって見えるかもしれないけども。

いやね、冷静に考えたらタロイモは紫芋じゃないんだから、別に紫じゃなくてもいいはずなんですよ。
でもね、私が今まで飲んできたタロイモ系ドリンクは、全部紫色をしてたの(´;ω;`)

ちょっとショックでしたが、いたしかたありません。
香りはちゃんとタロっぽいです。

味は、先日のミルクティーと同じく、甘いけどあっさり系。
タロの風味はちゃんと感じますが、濃厚ではないですね。
クセもなく(タロイモ独特の風味が苦手な人はいるかもしれないけど)、甘すぎず。
日本人の口には合わないものが多いイメージの外国の缶飲料としては、全然イケてる部類に入ると思います。

個人的には、もっと粉っぽいくらいタロイモ成分が濃くてもいいかなー。
お菓子みたいに甘~いタロミルクが好きなので。

そうそう、例のこんにゃく(タピオカ)もちゃんと入っています。

タピオカ

気のせいかもしれませんが、タピオカミルクティーよりもこのタピオカ入りタロイモミルクのほうが、よりタピオカ(という名のこんにゃく)が多く入っていたように感じました。

ストローとか使わずに飲んでいるので、毎回最後にタピオカ(こんにゃく)が全部残ってしまい、最後は口いっぱいこんにゃくに満たされます(`・ω・´)


まあ、でも全然嫌いではないです(ノ´∀`*) 
なんだかんだで、このシリーズ、ミルクティー5缶、タロミルク2缶、飲みほした私がおります(`・ω・´)

 

++感想++
・あっさり系タロいもミルク
・タピオカはやっぱりこんにゃく
・色は紫であって欲しかった(笑


以上、台湾のタピオカ入りタロいもミルクの缶飲料を飲んだ感想でした(・ω´・+)

 

 

 飲み物に関するその他の記事

www.yagine.work

www.yagine.work