大人女子ヤギネの食レポブログ

大人女子(ベテラン)の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

胸の再建手術を受けてきます。

お知らせ

f:id:yagine:20190311133920p:plain

こんにちは、ヤギネでございます(・ω´・+)

3月14日に胸の再建手術を受けるため、13日から一週間ほど入院します。
仕事のほうは9日から休職中です。

入院している間、予約投稿による記事の投稿はありますが、コメント等の返信はできなくなります。
スマホで読むことはできるのですが、なぜか「 はてな 」にはログインできなくて(;´・ω・)
また退院後、体力が回復次第、ブログ巡り等させていただきますね。

再建手術のこと

私は乳がんで、去年の8月22日に左胸を全摘出しました。
6月に乳がんが発覚した当初は部分摘出で大丈夫だろうという話で、その後、もう1か所怪しい箇所が見つかり、全摘出に変更になったのが8月8日。

再建手術は2回に渡って施されるため、もしも受けるなら全摘出と同時に1回目を受けたほうが身体の負担が減ります。

決断の時間がほとんどなかったうえ、胸がなくなることよりも「 リンパ節への転移があるかどうか 」のほうで頭がいっぱいだったため(手術の結果、転移はありませんでした)、熟考する間もなく、妹(医者)と母の意見に寄る感じで再建を選びました。
で、今回、2回目の手術となります。

結論からいうと、元々AAカップだった私には、再建の必要はなかったかなと(´∀`)

胸が大きい人だと、バランスが悪くなると思うのですが私の場合は服を着ていれば全くわからないレベルでした。
胸を摘出した直後から細身のラインの服を着ているのですが、気づかれることはなかったです。
今後、ずっとメンテナンスをしていかなければならないことを考えると、外見的なメリットよりも肉体的な負担のほうが大きかったんじゃないかな、と思います。

また、今は胸に水が入った袋みたいなのが入っているのですが、ほんの少しの刺激でzキっとした軽い痛みがあります。
仕事中、ポロシャツの胸ポケットにロッカーのカギを入れているのですが、それを出し入れするだけでちょっと痛いです(´・ω・`)
先日、形成外科のお医者さんに「 2回目の手術をしたら痛みはなくなるのか? 」と問い合わせたところ、「 軽減はされるけど、完全にはなくならない 」とのこと。
まあ、こればっかりは、実際に手術してみないとわからないんですけどね。

ただ、胸のふくらみが多少なりともあることで、喪失感が和らぐことは確か。
特に胸に思い入れがある人には、再建は有意義なものだと思います。

乳がんになって考えたこと

f:id:yagine:20190311154921p:plain

全摘手術が決まった直後の頃は、いろいろ思い悩んでおりました。
その年の初めに4年間好きだった人に失恋し、1ヶ月大好きなお酒を断ち、徹底的に断捨離をして、新たなスタートをしようとした直後の乳がん発覚。

年齢的にもアラフォー。
3度目の悪性腫瘍(過去に悪性リンパ腫を2度克服)
今後もホルモン療法が5年~10年続く。
そのうえ片方の胸はない。

ああ、もうこの先、ずっと独りなんだろうなって思った。
こんな病気だらけの熟女、恋愛対象としてみる人間なんていないって( ゚∀゚)

で、なんか悲しくなって、ネットを見たら、自分と同じような乳がんの独身アラフォー女性の声がいっぱいあって、一人じゃないんだなって。
そしたら、なんか気持ちが落ち着いて逆にすっきりした。

別に、恋愛=幸せじゃない。
一人でも楽しいことはいっぱいあるし、私が好きなことは、美味しいものを食べたり、ゲームしたり、映画したり、読書したり、一人でもできることがいっぱい(´∀`)
むしろ、「 もうこの先、うだうだと恋愛について悩まなくてもいいんだから、楽じゃん!! 」って。

で、開き直った気持ちで手術を受け、2週間入院。
入院中は、ただひたすら自分の回復だけに集中し、帰宅してからやりたいことを思い描いてました。

そしたらね、退院した次の日に、失恋した相手から2か月以上ぶりに「 今、どうしてるの? 」って連絡がきたんです。
私が病気になったことは一切伝えてなかったのに、このタイミングで。

「 昨日まで入院してた 」って答えたら「 精神的なもので? 」って返ってきたときはちょっとどうしようかと思ったけども!(゜□゜

それから少しずつ少しずつ歩み寄って、今年に入ってから付き合うことになりました(´∀`)

何事も、想像で悲観することはないんです。
それと、幸せの形なんて、無数にあるので「 〇〇だから、幸せじゃない 」とか「 〇〇でないから、幸せになれない 」とか決めつけるのは勿体ない。
逆に言うと「 〇〇になれば幸せになれる 」ってこともないと思う。
執着を手放したほうが逆に上手くいくこともある。


「 今の自分 」で得られる幸せを、日々見つけていけば、人生はそれなりに楽しいんじゃないかな。


以上、入院前の熟女の独り言でした(・ω´・+)