大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ワインラベルコレクターを使った感想。

ワインラベルコレクター

f:id:yagine:20190923213143p:plain

こんにちは、食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

私はお酒、特にワインが大好き。
今までは1本1000円前後のお手軽ワインをコンビニやドラッグストアで買って飲んでいたのですが、今月から「 2000円以下のワインを飲まない! 」という誓いを立てております。

理由は2つ。

1つ目は、お手軽ワインだとついつい飲みすぎてしまったり、仕事帰りに衝動買いしてしまうことが多いから。

うちは田舎なので、生活圏内に2000円以上のワインを買えるお店がございません。
なので「 ネットで購入する 」「 遠出したときに買う 」といった方法でしか手に入らないため、衝動的に『 飲みたい! 』と思っても買うことができないのです。
さらに、時給換算900円未満の私の給料では2000円以上のワインは高級品。
ちまちま大事に飲むため、摂取量も減るし、より味わって飲める!

2つ目は、値段によるワインの味の違いに衝撃を受けたから

それまで、私の一番の愛飲ワインは、コストコで900円未満で買えるオーガニックワインでした。
とってもお気に入りで、飲むたびに幸せを感じておりました。

ある日、近所に住む父の友達のマタちゃん(65歳・独身男性)が、カルディで買ったワインの福袋を持って遊びにきたんです。
開けてみると、中当たりの3500円相当の赤ワインが( ノ・ω・)ノ
とっても美味しくて、父と私とマタちゃんの3人であっという間に1瓶開けてしまい、物足りなかったのでストックしてあった私のコストコワインを開封。
で、飲んだところ、なんかいつもと違って全然味が薄くて水っぽいΣ(・ω・
びっくりして、思わず何度かラベルを見直してしまいましたよ。

『 ああ、値段にはそれなりの理由があるんだなぁ 』と実感した瞬間でございます。
でも、今の私の給料では3500円のワインなんて恐れ多くて特別な日にしか買えないので、「 ちょっと無理すれば手が届く 」範囲の「 2000円以上 」に設定。
買うときも説明をじっくり読んでから選ぶようにしております。

で、せっかく奮発してワインを買うんだから余すことなく楽しみ、記憶に残したいと思い立ち、「 ワインラベルコレクター 」なるものを用意してみました。

ワインラベルコレクター

ワインのラベルを収集して保存できるアイテムでございます。
ネットで購入した時のお値段は12枚入りで送料無料・税込1000円。
いったいどんな使い心地なのでしょうか?(・ω´・+)

 

ワインラベルコレクターの使い方

では、実際に使ってみましょう。
記念すべき1回目は、こちらのワインを用意してみました。

ドメーヌ・ド・ヴィルマジュー・コルビエール・ブートナック

注ぎ方が超絶雑ですがお許しください。
次回から、少量にしようとグラスに注ぐ量を少なめにして優雅な感じにしようと思います(´・ω・`)


ワインを1瓶飲み終わったら、さっそくラベルを剥がします。
右側の四角い紙がワインラベルコレクターです。

ワインラベルコレクター

裏面は、感想やら値段やら、いろんなことが記録できるようになってます。

ワインラベルコレクター

私にこんなに細かい評価がつけられるのだろうか(´∀`)

まずは台紙から透明なシートを剥がします。

で、これをラベルの上に貼り、コルクなどでこすって密着させます。

で、密着したら、剥がす!
この作業、緊張する:(´◦ω◦`):プルプル

お、なかなかいい感じに剥がれていってる!

ちょっとというか、だいぶ隙間に空気が入ってしまってますね(´・ω・`)
もうちょっと丁寧に貼ればよかったです。
でも、ラベル自体がこんなにキレイに剥がれると思っていなかったので正直びっくり!
こんな風に、ラベルの下の部分だけボトルに残ります。

で、剥がしたラベルを、元の台紙に戻したら収集完了!


あとは裏面に感想やらデータを記録します。

1回目なんだからもっと丁寧に字を書けばいいのに、ワインを予定よりも2杯多く飲みすぎてこれまた超絶雑
次はもっと丁寧に書きこもうと思います(`・ω・´)

でも、こうやってラベルをコレクションすることで、今まで飲んで終わりだったワインが、もっと深く楽しめるようになった気がする!
1本1本に愛着がもてる感じが良いです(*´ω`*)

余談:ヤギネのお宝ワイン

話ついでに、私が今まで買った中で一番高かったワインを紹介しましょう。
それがこちら。

ファーニエンテ シャルドネ ナパ・ヴァレー

ファーニエンテ シャルドネ ナパ・ヴァレー

1本13000円くらいした上に、送料も1000円以上かかったっていうね。

去年の春ごろ、失恋したと思い込んで数ヶ月すごく落ち込んでたんですよ(`・ω・´)

で、なんとかして気持ちをすっきりさせようと、ひたすら部屋の断捨離。
そして、自分の感情にしっかり向き合おうと思ったから、現実から逃避することを避け、1ヶ月断酒生活。
で、無事に断酒生活を終えたあと、このワインを購入して一人でお祝いしました。
もうね、達成感と相まって至福の味だったわ(*´ω`*)
数日かけて大事にチビチビ飲んだ後、今は空き瓶とコルクを飾っております。

以上、超どうでもいい余談でした!

++まとめ++
・ラベルを剥がして収集できるシート
・思ってたよりも簡単に剥がせる!
・ワインがより愛おしくなった。


以上、ワインラベルコレクターを使った感想でした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ
 


スポンサーリンク