大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ビラク「スジョンガ」を飲んだよ【韓国のシナモンジュース】

ビラク スジョンガ

f:id:yagine:20200424072855j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)


昨日に引き続き、今日紹介しますのも韓国の飲み物です。


ビラク スジョンガ

ビラク スジョンガ

「 スマイル!毎日のスイートタイム 」というキャッチフレーズがレトロ感を醸し出してますね(`・ω・´)
日本語バージョンの製品が作られているということは、かなり流通しているメジャーな商品ということです。
実際、私が行ったことのあるほぼ全ての韓国食品の店で売られていました。
よく似たパッケージのビラク「 シッケ 」という飲み物もありますが、そちらは以前、飲んだことがあります。

パッケージからも名前からも全く味の想像がつきませんが、いったいどんな飲み物なのでしょうか?

スジョンガについて

「 スジョンガ 」は朝鮮の伝統的な飲み物です。

材料はすごくシンプル。

生姜とシナモンの刺激、干し柿の甘味を味わうんだそうですよ。
韓国では食後のデザート代わりによく飲まれているのだとか。

今回購入したビラクのスジョンガは、238ml入り。
ネットで調べた感じでは1缶80円前後で売られていることが多いようです。
お安い(`・ω・´)

ビラク スジョンガを飲む

では、さっそく飲んでみましょう。
全く想像がつかないまま、グラスに注いで色にびっくり。

けっこう濃いめの赤茶色。
もっと透明か白っぽい色だと思ってましたよ。
シナモンの香りが強く漂います。
ニッキ飴と八ツ橋を思い出しました。
刺激的ですが、ニッキは日本人にも馴染みがあるものなので抵抗はないです。

缶が小さいので油断していたら、用意したグラスがぎりぎりでした。 

こういうガサツな写真を撮っている間は、決してオシャレブロガーにはなれないですね。

シナモンの香りに包まれつつ1口。
蘇る子供の頃の記憶。


これ、日本でいうところのニッキ水だわ。
それも、辛くなくて飲みやすいニッキ水

私、ニッキ水は辛くて飲めないけど、このスジョンガなら普通に飲めます。
もちろん、多少はシナモンの刺激がありますが、比較対象が凶暴な味わいのニッキ水だから感じないに等しいです。
シナモンの香りが苦手でなければ子供でもいけるやつ。

かなり甘いですが、落ち着きがある穏やかな甘さですね。
干し柿が入っているからだと思います。
予想していたよりずっと美味しい。
でも、食後に飲みたいとは思わないので、そこが文化の違いですね(`・ω・´)

余談ですが岐阜県にはね、ニッキ寒天っていうえげつない食べ物があります。
ピンクとか黄緑とか可愛らしい色をしていて見た目ゼリーっぽいのに、食べるとノドにダメージをくらうレベルにニッキ辛い駄菓子。
おばあちゃんが買ってきて家に置いていくと食い意地のはった子供がカラフルさに惹かれてついつい手をだし、決して消えることのないトラウマを植え付けられるっていうのが、かつての岐阜県では伝統行事でした。

 

++まとめ++
・食後のデザート感覚で飲まれる飲み物
・濃いシナモンの香り!
・辛くないニッキ水みたい

 
以上、ビラクのスジョンガを飲んだ感想でした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 

韓国の生姜茶を飲んだ感想

もっと読みたい人は