大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

コカのスパイシーシンガポール風焼きそばを食べたよ【KALDI】

KOKA(コカ) スパイシーシンガポール風焼きそば

f:id:yagine:20191015141849j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

まずは小話。
先々月、親戚の集まりがあった際、伯母が「 スポーツ用品店に行きたい 」って話をしてたんですよ。
運動とかするイメージがない人だから、「 何を買うの? 」と尋ねたところ、「 ニーケのポロシャツとかカワイイデザインのがあるから、服を買いに行く 」とのこと。
ニーケ、聞いたことないけど新しいブランドかなー?
名前は確かにちょっとかわいいなー、
とか思ってよくよく聞いてたら、「 NIKE(ナイキ)」だったっていうね(´∀`)

 

 さて、本日の食レポ。
今回紹介しますのは、カルディの通販サイトで購入したこちらの商品。
KOKA(コカ)のスパイシーシンガポール風焼きそばでございます。

KOKA シンガポール風焼きそば

お値段は105円でした。
袋は小さいですが、85g入りなので、日本のインスタントとそこまで変わらない大きさです。
さて、いったいどんなインスタント麺なのでしょうか?(*´ω`*)

KOKAスパイシーシンガポール風焼きそばについて

このインスタント麺はシンガポール製。
スパイシーかつアジアンな焼きそばです。
ソースベースの味に、トマトの甘味と酸味がプラス。
さらにニンニク、唐辛子、生姜などのスパイスも入っております。

中身はこんな感じ。

KOKA スパイシーシンガポール風焼きそば

パッケージといい、小袋といい、欧米を思わせるスタイリッシュなデザインです。
あんまり東南アジアっぽくないですね。

スパイシーシンガポール風焼きそばを作る 

では、さっそく作ってみましょう。
適当にお湯を沸かし、麺を茹でたらお湯を切ります。

で、お皿に盛ったら調味料を2種類ともかけます。

かけるとき、私はこのオレンジ色したオイルを薄いグレーのパンツに飛ばし、大変悲しい想いをしました(´;ω;`) 
まだそれほど色が濃くなかったのが救いです。
みなさまはお気をつけください。

で、よーく混ぜたら完成。

コカ スパイシーシンガポール風焼きそば

湯切りした状態で放置しすぎて、麺が絡まったままかたまり、混ぜるの大変だった(´∀`)
水分はしっかり切らなくちゃいけないけど、切りすぎてもよくないことがよくわかりました(`・ω・´)

スパイシーシンガポール風焼きそばを食べる

では、さっそく食べてみましょう。


麺が絡まっているのがよくわかる画像ですね(`・ω・´) 
一つかみでごっそりとついてきます。

ニンニク強めの、むっちゃ食欲をそそる香りです。
辛そうではないけど、味が濃そうな香り。
BBQ味のスナックみたいな。

で、食べてみると、これがけっこう辛い!!
甘味はあるんですけども、「 甘辛い 」って感じじゃなくて、甘みと辛味が別々に存在してる感じ。
口に入れたときはちょっと甘みを感じるけど、基本的に辛い、みたいな。
ガツンとした重みのある辛さです。
ワインの味で例えるならフルボディみたいな。
派手に「 辛いっ!!! 」ってなるんじゃなくて、じわじわ辛い感じ。
目玉焼きとかと相性よさそうな、エスニックな味わいですね。
具をトッピングしたら辛さも抑えられそう。
 

麺の食感としては、日清の袋麺タイプの焼そばのようなモチモチ感をもちつつ、コシも残ってる感じです。
日清焼きそばの麺ほど柔らかくはない。
私好みの硬さ(*´ω`*)


東南アジア系の炒め麺、すっかりはまっております。
次はどこの国のインスタント麺にしようかな~(┐「ε:)_

 

++まとめ++
・ニンニクの匂いが効いてる!
・思ったよりも辛い!
・もっちりした麺が美味しい♡


以上、熟女によるKOKAシンガポール風焼きそばの食レポでした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 

カルディのラクサラーメンの感想

 

合わせて読みたい