大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ベッカライ・ディ・シュトラーセのドイツパンお試しセットをお取り寄せした感想【栃木県】

ベッカライ・ディ・シュトラーセのドイツパン

ベッカライ・ディ・シュトラーセのドイツパン

こんにちは、妹の影響でパン食にはまっている熟女ヤギネでございます(・ω´・+)
特にハード系のパンが大好物!

というわけで、またまたパンをお取り寄せしてみました。
今回注文したのはこちら。



本格ドイツパンお試し6種セット


栃木県のパン屋「 ベッカライ・ディ・シュトラーセ 」の売れ筋ドイツパン6種セットです。
購入時の価格は送料無料で2880円(税込)でした。

なんかねー、最近、私の中ではドイツパンブーム(`・ω・´)
いったいどんな味なのか、とても楽しみです。

ベッカライ・ディ・シュトラーセについて

ベッカライ・ディ・シュトラーセは栃木県鹿沼市にあるドイツパンのお店。
店名を日本語に直訳すると「 通りのパン屋さん 」ですね。
旅先で出会ったドイツパンに感動したオーナーがその魅力を伝えるため、2005年にオープンしたんだそうです。

ドイツのパンは、小麦粉だけでなく、ライ麦も多くつかわれるのが特徴。
独特の風味があり、噛んで味わうタイプです。
ハムやチーズなどをのせて食べるのが一般的なんだとか。
私は学生時代1ヶ月半ほどブレーメンにホームステイしていたことがあるのですが、ホストファミリーの人は朝食のパンにいつもハムやチーズをのせてました。

毎日食べるパンゆえに、健康にこだわった素材を使用。
マーガリン・ショートニングは使っていません。
また、国産小麦を100%しているため、香りが濃く、噛み応えがあります。
その反面、パサつきやすいという短所があるため、焼いて食べるのがオススメだそうです。
焼くことにより、本来のパンの風味が蘇り、もっちりとするんだとか。

実際に届いたドイツパンセット

こちらが実際に届いた商品です。

焼きたてのパンが常温便で届きます。
長期保存したいかたは、すぐに冷凍したほうがいいですね。
5月19日の夜に注文して、5月23日に届きました。
小さめの箱ですが、ずっしりとした重さがあります。

蓋を開けると、かわいらしい猫のスタンプが押された紙が(*´ω`*)

もともと犬派なんですけど、野良猫を保護して飼いはじめてから猫にも惹かれます。
で、紙をどかすと、中はこんな感じ。

ベッカライ・ディ・シュトラーセの本格ドイツパン

むっちゃぎっしり!!
ちょっと感動しました。

中身はこんなラインナップです。

ベッカライ・ディ・シュトラーセの本格ドイツパン

  • カンパーニュ
  • ドイチェスブロート
  • ロッゲンミッシュ・ゾンネ
  • マインツブロート
  • ロッゲンブロート(4分の1カット)
  • シュリッペン(2個)

以上、6種類7個。
食べごたえがありそうです♪
この量で2880円なら私視点ではお得に感じます。
とりあえず、賞味期限に食べきれそうな分以外はカットして冷凍庫に保存しました。

味の感想

それでは、1つ1つ個別に味の感想を書いていきます(・ω<) 
最近、「 素材の味をゆっくりと味わう 」という練習をしているので(マインドフルネス)、噛み応えのあるドイツパンはうってつけの食材です。

カンパーニュ

まずは定番、カンパーニュ。

カンパーニュ

フランス語で「 田舎パン 」を意味します。
ウィキペディア先生によると、「 スープによくあう食事パン 」とのことです。
見た目がいかにもヨーロッパっぽくてすごくかっこいい!
断面はこんな感じです。

カンパーニュ断面

トーストして食べたら、外の皮がザクッ、カリカリって感じですごく美味しい!
クセもなく食べやすいので、ドイツパンに抵抗がある人でもいけそう。
噛みしめて味わうタイプのパンですね。

ドイチェスブロート

ドイチェスブロート

ドイチェスブロート。
直訳すると、そのまんま「 ドイツパン 」(´∀`)
ライ麦15%の一般的な食事パンです。

ドイチェスブロート

カンパーニュよりは独特の味わいがありますが、クセは強くありません。
今回届いたパンの中では一番ふわっとしてたイメージです。
といっても、あくまで比較対象はドイツパンなので、一般的レベルではノーマルな硬さだと思いますが。

ロッゲンブロート

ロッゲンブロート

一番見た目にインパクトがあったのは、このロッゲンブロート。
直訳すると「 ライ麦パン 」
ライ麦の割合は100%です。
4分の1カットで届きました。

まさに黒パンといった色ですね。
こちらは100%だけあって、ライ麦特有の酸味と風味がかなり強く出ています。
苦手な人は苦手ですね。
私も最初にそのまま食べたときはちょっと戸惑いましたが、とろけるチーズをのせたら相性抜群で美味しくいただけました(*´ω`*)
ワインにも合うそうです。

シュリッペン

シュリッペン

小型で2つ入っていたパン、シュリッペン。
ドイツの一般的なテーブルロールだそうです。
ライ麦の割合は15%。

ライ麦の風味はしつつも、クセは強くなく、とても食べやすいです。
ドイチェスブロートよりはハードな感じ。
味は薄めなのでジャムや蜂蜜をつけたり、ハムやチーズと一緒に食べると良いと思います。

マインツブロート

マインツブロート

こちらは「 マインツブロート 」
見た目がすごく私好みです(*´ω`*)
このパンの種類だけは、検索してもよくわからなかったです(´・ω・`)
マインツって地名なので、「 マインツ風のパン 」ってことなんだろうけども。

4種のナッツ(アーモンド、ヘーゼルナッツ、カシューナッツ、くるみ)とライ麦漬けのイチジクが入ってました。

これは甘くて、歯ごたえも楽しく、おやつパンとしてコーヒーのお供にイイ感じ(*´ω`*)
くるみパンはよくあるけど、アーモンドとかカシューナッツとかヘーゼルナッツが生地の中に入ったパンって、ちょっと珍しい気がします。
ナッツ感が半端なくて、美味しかったです。

ロッゲンミッシュゾンネ 

ロッゲンミッシュゾンネ

最後はロッゲンミッシュ・ゾンネ。
これでもかってくらいヒマワリの種が入ったライ麦パンです。

外側だけじゃなくて中にもいっぱい!

ロッゲンミッシュゾンネ

カットするとき、種がボロボロこぼれました(´∀`)

食感は今回のセットの中で一番もっちり!
賞味期限も、このロンゲンミッシュ・ゾンネが一番短かったです(5月22日発送で、5月25日期限。他のパンは26日か27日)

けっこうなライ麦っぷりですが、ロッゲンブローとほどクセが強くありません。
食感が楽しく、とっても食べごたえのあるパンでした。

まとめ

 今回のパンから、ヤギネ好みでベスト3を選ぶなら

1位 ロッゲンミッシュ・ゾンネ
2位 マインツ・ブロート
3位 ドイチェスブロート

といった感じです(´∀`)

賞味期限内であってもどんどん硬くなっていっちゃうので、すぐに食べないものは冷凍保存したほうがいいと思います。

現在、パンが届いてから6日目。
母・みえ子と2人で毎朝の朝食+毎日じゃないけどときどきの昼食に食べてますが、ようやく半分ちょっと食べ終わったくらいです。
まだしばらくは楽しめそうです(*´ω`*)

 

++感想++
・素材にこだわった本格ドイツパン
・ボリューム満点のセット
・ライ麦パンが好きな人にオススメ


以上、本格ドイツパンお試し6種セット をお取り寄せした感想でした(・ω´・+)

 

利用したショップ

 

お取り寄せしたパンに関する記事 

www.yagine.work

www.yagine.work

www.yagine.work