大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

マランカウソフトキャンディを食べた感想【韓国ロッテ】

マランカウソフトキャンディ

f:id:yagine:20200614070247j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

ヤギネは外国の食べ物に興味津々。
数年前から韓国の食べ物にはまっています。
外国のお菓子って日本人の口に合わないものがちょくちょくありますが、韓国のお菓子ではめったにそんな商品に遭遇しません。
辛いものが好きな国なのに、甘いものの味覚は日本と似てるって不思議です。

で、本日紹介しますのは、韓国のソフトキャンディ。
マランカウのミルク味でございます。

マランカウ

ゆるい牛さんのイラストがついてますね(´∀`)
割と最近パッケージが変わったみたいです。
ヤギネはあまりキャンディの類は食べませんが、買うときは必ずミルク系の味のものを選びます。
逆にいうと、ミルク系の味以外のキャンディを買うことはほぼありません。

さてさて、このマランカウ、いったいどんなお菓子なのでしょうか?

マランカウについて

「 マランカウ 」は日本語の商品名が「 ふわふわマランカウ 」「 マルランカウ 」だったり「 ふわふわカウソフトキャンディ 」だったり、一定した表記がないため迷いますが、とりあえず「 マランカウ 」が一番呼びやすいのでこの記事ではその表記で統一しようと思います(`・ω・´) 

韓国で人気のチューイングキャンディで、今回購入したミルク味の他にイチゴ味とかヨーグルト(日本でいうところのヤクルト的な)味もあるみたいです。
ふわふわ不思議な食感が特徴なんだとか。

パッケージの牛は「 マランちゃん 」って名前だそうです。

どうやら「 マラン=ふわふわ 」って意味っぽいですね。

マランカウの踊りってどんなんでしょうね(`・ω・´)

中身はこんな感じです。

写真に出ている中身は一部なので、もっといっぱい入ってますよ。
1つ1つの小袋のデザインが違ってかわいいです。

なんて書いてあるのか気になります(`・ω・´)

マランカウを食べた感想

では、さっそく食べてみましょう。
中身はこんな感じです。

見た目は日本にもありそうな普通のソフトキャンディ。
断面もいたって普通です。
「 ふわふわソフトキャンディ 」の「 ふわふわ感 」は見受けられません。

『 いったいどうふわふわなんだろう? 』と思いつつ、1つ口の中に放り込んでびっくり。
なにこの食感Σ(・ω・

すごく不思議です。
「 ハイちゅう 」とか「 ぷっちょ 」みたいなソフトキャンディのように粘っこくなく、もっとふわっとしています。
でもマシュマロとかそういう類のものとも違う。
本当に「 ふわっとしたソフトキャンディ 」としか言いようがないです。
日本のお菓子でこんな食感のは食べたことがありません。
例えは悪いですが、小学生の頃好きだった「 練り消し 」を食べたらこんな食感になるんじゃないかという感じです。
なんか妙にクセになるやつ( ノ・ω・)ノ

味はいわゆる一般的な甘いミルク味で私の好きな味♡
歯にもはりつきにくいし、パクパク食べれちゃうので1袋あっというまになくなりそうです(ノ´∀`*)  

++まとめ++
・初めて食感
・甘いミルク味
・なんかクセになる


以上、韓国のお菓子「ふわふわカウソフトキャンディ」を食べた感想でした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 

韓国のソフトキャンディ:ミルクチューの感想

もっと読みたい人は