大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

インドのお菓子「ソアンパプディ」を食べた感想。

ソアンパプディ

f:id:yagine:20181224081850p:plain

こんにちは、猫を飼う熟女ヤギネでございます(・ω´・+)
10月に野良の子猫を保護して飼いはじめた初心者なのですが、昨夜、私の猫が父の1匹1500円する大事な金魚を4匹撲殺したうえに逃走し、えらい目に遭いました。
父曰く、「 犯行現場は見ていないが、前足が濡れていたからヤツの仕業だ 」とのこと。
30分後に無事容疑者の身柄を確保。
金魚の水槽は頑丈な蓋がつけられたので、今後、被害が出ることはないと思います。

さて、余談が長くなりました。
本日は前から気になっていたインドのお菓子を食べてみようと思います。

購入しましたのはこちら。
ソアンパプディ(ソーンパプディ)

f:id:yagine:20181224082257p:plain
もうね、見た目からして全く味の想像がつかないじゃないですか。
商品写真で見た感じ、なんかちょっと水で戻す前の高野豆腐みたいだし。
インド人って、いったいどんな味のお菓子を食べてるんでしょう?

ソアンパブディについて

このソアンパブディはインドで有名なお菓子メーカーHaldiram's(ハディラム)の商品。
ミルク+カルダモン+ピスタチオの甘い砂糖菓子です。
カルダモンはカレーやチャイに使われるスパイスで、爽やかで上品な香りが特徴。

こちらが原材料です。

f:id:yagine:20181224083303p:plain

比較的シンプルな材料ですね。
豆やナッツが3種類も使われています。
私、ひよこ豆もピスタチオも大好き(*´ω`*)

袋を開けると、こんな感じの容器が出てきました。

f:id:yagine:20181224083429p:plain

カレーのルーの入れ物に蓋がついてる、みたいな。
日本のお菓子にはないタイプの包装ですね。

f:id:yagine:20181224083446p:plain

これは保存に便利だからありがたいです。

ソアンパブディを食べた感想

では、さっそく食べてみましょう♪
蓋を開けると、中はこうなっています。

f:id:yagine:20181224083844p:plain

シチューのルーというか、フリーズドライ製品みたいというか、とにかく、そのまま食べる感じにはちょっと見えない姿をしていますね。
硬いかと思いきや、触るとボロボロと崩れてきて、掴みにくいです。
見事に指の跡が付きました(´∀`)

f:id:yagine:20181224084023p:plain

名称はしりませんが、壁の中に入ってる素材にこんな感じのありません?
むっちゃ粗くてほぼほぼ固まってる紙粘土にも似ています。

崩壊させながらもなんとか切り分け、1欠片お皿の上にのせてみました。
パサパサ+モワモワしていて、不思議な感触です。

f:id:yagine:20181224084329p:plain

辺りには、カルダモンの爽やかでスパイシーな香りが漂っています。

では、いただきます(`・ω・´)人

ボロボロ崩れやすい欠片を口に入れると、モサっとした食感のあと、すぐにふわぁーっと溶け出します。
むっちゃくちゃ圧縮しまくった綿あめ(でも決してまとまらない)って感じです。
砂糖菓子なので甘いですが、カルダモンがとってもスパイシーでよく効いています。
そして、ピスタチオの風味が香ばしくてかなりイイ感じ(*´ω`*)

スパイシーで甘いお菓子は食べ慣れないので、一口目は「 ちょっと刺激的だなぁ 」と思ったのですが、すぐに美味しく感じられるようになりました。
ただ、カルダモンやスパイスの感じが苦手な人には合わないと思います。

口の中に甘さが広がるのを感じてから、温かいコーヒー(砂糖なし)を口に含むととっても幸せ(*´ω`*)
砂糖菓子で甘いため、コーヒー1杯飲むのに1-2欠片くらいで十分満たされました。
美味しいけど、一度にたくさんは食べれない系です。
食べきるのに時間かかるお菓子だから、容器にも蓋を付けたのかも。

コーヒーでも十分美味しかったですが、このお菓子は紅茶のほうが絶対合うと思います(`・ω・´)
コーヒーとの相性が90点だとすると、紅茶ならきっと100点。
次は紅茶と合わせてみよっと(*´ω`*)
ミルクティーやチャイでもいいかも。

★まとめ★
・カルダモンの風味たっぷり!
・綿菓子をぎゅっと凝縮した感じ。
・紅茶のお供に◎


以上、ソアンパプディを食べた感想でした(・ω´・+)

 

 

アジアのお菓子に関するその他の記事

 

www.yagine.work

www.yagine.work

www.yagine.work

 


スポンサードリンク