大人女子ヤギネの食レポブログ

大人女子(ベテラン)の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

コストコのチョッピーノスープを食べた感想。

コストコ チョッピーノスープ

f:id:yagine:20181126083757p:plain


こんにちは、ヤギネでございます(・ω´・+)
先日コストコに行った際、ずっと気になっていた人気の定番商品「 チョッピーノスープ 」を買ってきました。

f:id:yagine:20181126083909p:plain

ヒルナンデスとかで紹介されているのを見て食べたいなぁとは思っていたのですが、他の新製品に気を取られて今まで買わずにいました。
「 定番商品だし、次に来た時に買えばいいか 」って。

で、寒い時期になったし、ついに試してみることにしましたよ(`・ω・´)

 

チョッピーノとは

チョッピーノは、サンフランシスコの海鮮トマトスープ(もしくはシチュー)です。
イタリア人の漁師たちによって1800年代後半に開発されたイタリア系アメリカ料理
イタリア系アメリカ料理ってどっちなのwwって感じですね。
魚介とトマトの組み合わせのスープとか、本国イタリアでも元々ありそうなのに。
本来は、その日に獲れた魚介類を利用するそうですよ。
まさに漁師飯!

コストコのチョッピーノスープについて

 コストコのチョッピーノスープは、正味1810g入って、お値段は1498円(税込)
むっちゃボリュームあります。

f:id:yagine:20181126084529p:plain

こちらが上の段の具。

 

f:id:yagine:20181126084627p:plain


トレーに並べるとこんな感じ。

f:id:yagine:20181126084721p:plain

レモンパセリエビミニトマトマッシュルームセロリ玉ねぎ
大きなエビが4匹も入ってて豪華!


で、こちらが下の段のスープ。
撮影する角度が悪かった(´・ω・`)

f:id:yagine:20181126084808p:plain


で、スープの中にも具がたっぷり入ってるんです。

見てこれ、すごい。

f:id:yagine:20181126084830p:plain


ムール貝あさりヤリイカ真鱈です。


原材料はこちら。

f:id:yagine:20181126084918p:plain

コストコのチョッピーノスープの作り方

作り方は簡単。
レモン以外の具を鍋に入れて、エビに火が通るまで煮るだけ
思った以上に量があって、うちの鍋、ギリギリサイズだった。

f:id:yagine:20181126084951p:plain


ぐつぐつ煮込んで完成。

f:id:yagine:20181126085043p:plain

アクはできる限り取り除きます。
食欲をそそる香り(*´ω`*)
むっちゃ美味しそう!

コストコのチョッピーノスープの味の感想

では、さっそく食べてみましょう。

f:id:yagine:20181126085148p:plain

殻入れを用意しといたほうがいいですよ。
あとお手拭きかティッシュも。

レモンを絞って、いただきます(`・ω・´)人


むっちゃ海の味!!
5種類も海産物が入ってるから、とっても濃いダシが出ています。
これは美味い(*´ω`*)
家でこれだけの種類の海産物を用意してスープを作るとすごい費用になるから、お得な感じがします。
後味はけっこうスパイシーで身体がポカポカになりますね。

殻をはずすのはちょっと手間ですが、本場のチョッピーノスープも殻つきのままが基本みたいです。
さすがイタリアの漁師料理。
海老の足とか、貝殻の破片とかはちょっと危ないので、小さなお子様やお年寄りは気を付けてくださいね。

我が家ではとても好評で、特に父は「 これは行くたびにリピートだ! 」と絶賛しておりました。
4人家族だと二日分のオカズになるし、なにより見た目御馳走だし、これはもっと早く買っておくべきでしたよ。

 

★まとめ★
・ボリューム満点
・海の幸の味がたっぷり
・けっこうスパイシー


以上、コストコのチョッピーノスープを食べた感想でした(・ω´・+)


その他のコストコに関する記事

 

www.yagine.work

www.yagine.work

www.yagine.work

 

スポンサードリンク