大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

インドミーのミーゴレンを食べた感想【インドネシアのインスタント麺】

インドミー ミーゴレン

f:id:yagine:20190404184616p:plain

こんにちは、食の旅人ヤギネでございます(・ω´・+)

東南アジアのインスタント麺を食べていくシリーズ第9弾!
今回はカルディで人気の「 インドミー ミーゴレン 」を買ってまいりました!

f:id:yagine:20190404184820p:plain

インドミーって名前なのに、インドネシアのインスタント麺です。
どういうことなの(´・ω・`)
お値段は91円(税込)と超リーズナブルです。
カラフルなパッケージが良いですね。


ミーゴレンについて

ミーゴレンは、インドネシアの料理。
「 ミー 」が麺で、「 ゴレン 」が「 揚げる 」という意味だそうです。
まあ、実際は揚げるのではなく、炒めて作るんですけども。
同じくインドネシア料理のナシゴレンは、「 ナシ=ご飯 」を炒めて作ります。
ミーゴレンはインドネシア風焼きそば、ナシゴレンはインドネシア風チャーハンですね。

ミャンマーでもナシゴレンを食べるらしく、我が家の前に住むミャンマー人達は、バーベキューのとき、うちの母・みえ子が作った焼きおにぎりを見て「 ナシゴレン! 」と言っていました。
で、その際、みえ子が味付けと焼き方を大失敗したので、「 焼きおにぎり=日本のナシゴレン=まずい 」の方式が出来上がってしまい、以降、彼らは焼きおにぎりを食べてくれません。

インドミーのミーゴレンを作る

では、さっそくミーゴレンを作ってみましょう。
袋の中身はこんな感じです。

f:id:yagine:20190404210113p:plain

調味料が4種類もあるΣ(・ω・
安いインスタント麺って、調味料も少ないイメージだったのにびっくり。
大盤振る舞いですね。
麺もしっかりしています。

沸騰させたお湯で、麺を3分程茹で、お湯を切ります。
で、麺をお皿に移したら、チリパウダー以外の調味料を投入。

f:id:yagine:20190404210316p:plain

これをよく混ぜて絡ませます。
が、ちょっと他のことに気を取られて、茹で上がった状態で麺をザルに放置してたせいか、まとまってくっついちゃってあんまり絡んでくれませんでした(´;ω;`)
痛恨のミス( ノД`)

仕方ないので、中途半端な状態のままチリパウダーをぶっかけます。

f:id:yagine:20190404210445p:plain

チリパウダーはお好みで調整してください。
私はもちろんいつも通り全力投球です(・ω´・+)

ミーゴレンを食べた感想

 では、いただきます。

f:id:yagine:20190404210700p:plain

麺がくっついてて、箸で挟むのが大変だ(´∀`)

塊のまま、強引に一口。
お!麺がむっちゃもっちもち!!
食べごたえがあるモチモチ食感です。
この硬さ私の好み、ど真ん中じゃないですか(*´ω`*)
味のほうもしっかりしてて濃いです。
これはチューハイやビールのツマミになりそう。
甘味と旨味がありますね。
何味かといわれたら、なんだろう。
焼きそばは焼きそばなんだけども、日本の焼きそばとはちょっと違うエスニックな焼きそば。
独特なクセなんかはなく、日本人の味覚にも合いやすい味だと思います。

これ、お値段的にもむっちゃリピ買いしたいやつ(*´ω`*)

 

++感想++
・麺がモチモチ!
・味がしっかり!
・食べごたえがある


以上、インドミー ミーゴレン を食べた感想でした(・ω´・+)


購入できるネットショップ(2019年4月4日現在) 

 → カルディコーヒーファーム

 

アジアのインスタント麺に関する記事

www.yagine.work

www.yagine.work

www.yagine.work