大人女子ヤギネの食レポブログ

大人女子(ベテラン)の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ピンク色したカレー「華貴婦人のピンク華麗」を食べた感想【鳥取県のご当地カレー】

華貴婦人のピンク華麗

f:id:yagine:20181216212715p:plain

こんにちは、夢見る熟女、ヤギネでございます(・ω´・+)
今日はそんな私にぴったりの、乙女度MAXなカレーを紹介したいと思います。

じゃーん。
華貴婦人のピンク華麗!!

f:id:yagine:20181216235040p:plain

もうさ、いろいろツッコミたいところいっぱいなんですけども、とにかく「 ピンク色したカレー 」でございます。

これ前から気になってて、ずっと食べたかったんですよ。
でも東急ハンズでお値段1080円(税込)
レトルトカレーに1000円以上出すのは躊躇われ、1年以上商品棚の前を通るたびに葛藤していたのですが、ついに手を出してしまいました。

1年経っても想いが変わらないのならば、これはもう試すべきだろうと。
レトルトカレーが1080円と思うと高いけど、『 ランチに1080円出す 』と考えれば普通に払える!(・ω´・+)P

… そう言いつつ、カゴに入れた後、レジに持っていくまでけっこう迷ったけどね(笑

華貴婦人のピンク華麗について

この「 華貴婦人のピンク華麗 」、こう見えて鳥取県のご当地カレーです。
「 ピンクカレーで鳥取を元気にしたい 」という郷土愛により開発され、2012年に古民家カフェで提供されるようになって話題に。
その後2014年にレトルト製品が誕生して今に至ります。

ピンク色の正体は鳥取県産のビーツ。

f:id:yagine:20181217103150p:plain

ビーツは欧米ではメジャーな野菜で、日本でもレストランやカフェなどで見かけますね。
女性に嬉しい栄養素がいっぱいの野菜です。

ちなみにパッケージの煌びやかな女性たちは4姉妹だそうですよ。

f:id:yagine:20181217103234p:plain

左下の子、絶対ワガママな末っ子ですよね。
右下が次女でしっかり者設定かな。
左上の三女は主人公タイプと予想。
右上が長女で、強気なタイプかな。
以上、勝手な妄想(`・ω・´) 

この「 華貴婦人 」シリーズは、カレーの他に醤油や酒、だし、米、飴なんかがあります。
もちろんピンク色。
そちらもいずれは挑戦したいですね(`・ω・´)

 

 

華貴婦人のピンク華麗を食べた感想

では、さっそく食べてみましょう。
レトルトの袋を3~5分湯せんします。

f:id:yagine:20181217103719p:plain

別容器に移して電子レンジでもOKなんですけども、それやると洗い物増えるし、容器についたカレーが勿体なく思えてしまって |ω・`)

で、温まったら炊き立てのご飯にかけて完成(*´∀`)

f:id:yagine:20181217104813p:plain

むっちゃパステルピンク!!!
パッケージ写真に偽りなしですね(`・ω・´)
かなり強烈な見た目なんですけども、すっごく美味しそうなカレーの香りが漂っているので私的には全く食欲落ちないです。
むしろ、上がってる。

では、いただきます(`・ω・´)人

f:id:yagine:20181217105010p:plain

口当たりはすっごいまろやかなのに、同時にちゃんと辛いです。
やや辛口よりの中辛くらいかな。
甘いかと思っていたので意外でした。
クリーミーかつスパイシー。
子供向けって感じの味ではないですね。
お値段的にも、味的にも、まさに私のような大人の女性向きです(*´ω`*)

具は、お肉とジャガイモが入ってました。
これはお肉なんですけど、完全にピンクに染まっていて、食べるまでなにかわかりませんでした(笑

f:id:yagine:20181217105604p:plain

正直、私、これ今まで食べたレトルトカレーの中で一番好きです。
お値段がここまで高くなかったらリピしたいのに( ノД`)
まあ、高級だからこそ、貴婦人感が出るんですけどね。

ネタのつもりで購入したらむちゃくちゃ美味しいという、ちょっとびっくりした結果でした(笑

 

★まとめ★
・ガチでピンク色
・すごくマイルド、でも辛い。
・美味しかった!


以上、華貴婦人のピンク華麗(カレー)を食べた感想でした(・ω´・+)

 

 

その他の変な色をしたカレーの記事 

www.yagine.work

www.yagine.work

www.yagine.work

 

スポンサードリンク