大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

真夜中のカレー(ウナギの肝入り)を食べる【北海道のご当地カレー】

真夜中のカレー

f:id:yagine:20190904124309p:plain

こんにちは、ご当地レトルトカレーハンター熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

超久々に、本日紹介しますご当地カレーはこちら。
北海道のご当地レトルト「 真夜中のカレー 」

真夜中のカレー

もうね、普段なら絶対カレーに入ってない生き物の絵がバッチリ描かれているよね(`・ω・´) 
パッケージにデカデカと書かれているとおり、ウナギの肝が入ったカレーだよ。

実をいうとね、このカレー、なかなか食べる機会がなくて1年近く食料棚に封印していた結果、気づいたときには賞味期限が3か月以上すぎてたんだ。

数日ならともかく数ヶ月過ぎてるし、肝なんか入ってるし、かなり不安だったんだけど、ご当地カレーってけっこういいお値段するじゃん?(´・ω・`)
これも600円近くしたはずなのよ。

だから諦めきれなくてネットでいろいろ調べた結果、レトルトカレーの消費期限は「 賞味期限の1.5倍 」って情報を発見。
この真夜中のカレーの賞味期限は製造日より1年だから、消費期限は賞味期限より5か月長いはず。
ってことは、3か月ちょっと過ぎたくらいならまだセーフ(・ω´・+)p

というわけで、熟成された真夜中のカレーを食べてみようと思います。

「真夜中のカレー」について

こちらの商品、製造元は北海道ですが、北海道限定というわけではないようです。
カレーの中には国産のウナギの肝がじっくり煮込まれています。
ちなみにウナギの肝はヤギネの好物( ノ・ω・)ノ

ちなみにウナギの身の方は入っておりません。
中辛で、今このブログを書いてて気づいたのですが「 1.5人前 」とけっこう中途半端な分量。
なぜ1人前、もしくは2人前にしなかったのか!(゜□゜;;

原材料はこんな感じです。

真夜中のカレー 原材料

うなぎの肝以外はいたって普通ですね(`・ω・´)

「真夜中のカレー」を食べた感想

では、さっそく食べてみましょう。
湯せんで温めてご飯にかけました。

真夜中のカレー

この時点ではルーが1.5人前ということに気づいていなかったので、ご飯の割合が少ないです(ノ´∀`*) 

魚臭かったらどうしようかと思いましたが、普通にスパイシーなカレーの匂いです。
ルーの質としては、多少さらっとしてるかなって感じ。
ウナギの肝、丸ごと入ってるかと思ってたら、刻んでありました。

では、いただきます(`・ω・´)人

うお、むっちゃスパイシーΣ(・ω・
中辛だから油断してましたが、これ、私の基準では辛口に分類します。
ガツンと渋い感じの辛さで、水がないと厳しいものがあります。
肝は見た目にはわかりにくいですが、満足できるくらいの量が入ってました。
わざわざ探さなくても口の中に入ってきます。
食感もちゃんと肝らしさが残っていますね。
カレー自体からはウナギの味はしませんが、肝はやっぱり肝なりの味がしますね。
私は好きだからいいですけど、苦手な人は食べれない感じです。

辛さ・味・入っている物体的にも大人の男性向けのカレーなのではないでしょうか(`・ω・´)

++まとめ++
・うなぎの肝が入った北海道のご当地カレー
・なぜか1.5人前
・賞味期限すぎてても消費期限内ならセーフ!


以上、熟女による真夜中のカレーの食レポでした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 

 ・華貴婦人のピンク華麗の食レポ

 

合わせて読みたい

 

スポンサーリンク