大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ブナハリタケっていう謎のキノコを食べてみたよ。

ブナハリタケ

f:id:yagine:20191008170016p:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)
今回は、久々、「 不器用な熟女の料理修行シリーズ 」でございます。
まあ、ネタにしてないだけで、日々、料理は勉強しているんですけどね。
最近はTwitterのほうに日々食べたものの写真をupしております


さて、今日挑みます食材は、秋の味覚「 きのこ 」
近所に住んでいる親戚のおじさん(父のイトコ・60代男性)が、趣味でキノコの栽培をしてて、この時期になると毎年、見たことないような謎きのこをいろいろ持ってきてくれるんです。
人里離れたところに建てた別荘でひっそり栽培しているらしいんですけど、何度かその地を訪れた父曰く「 昼間でも一人では怖くて近づけない場所 」とのこと。
そんな所で黙々とキノコを栽培し続けるおじさん:(´◦ω◦`):プルプル

で、そんなキノコ職人さんが今年、最初に持ってきてくれたキノコがこちら。
ブナハリタケでございます。

ブナハリタケ

どのくらいの知名度があるのかわかりませんが、私は初めて見ました(`・ω・´)
いったい何物なんでしょうか?
ネットで情報を検索しながら料理して食べてみようと思います。

ブナハリタケについて

ウィキペディア先生によると、ブナハリタケはエゾハリタケ科ブナハリタケ属の食用きのこ。
夏の終わりから初秋にかけて、ブナやカエデなどの枯れ木に生えるんだとか。

触るとなんかモフモフします。

ブナハリタケ

なんか変な感じ(`・ω・´)

ブナハリタケを調理して食す!

では、さっそく調理してみましょう。
クックパッドにすらレシピが1つもなかったので、全くの手探り状態。
とりあえず独特な香りがするキノコなので、塩ゆでしてから料理したほうが良いみたい。

 鍋で適当に茹でてみます。

こんな感じになりました。

茹でたブナハリタケ

オススメの調理方法は、説明してあるサイトによって違ったんだけども、まあ、結局のところなんでも良いということなのではないでしょうか(`・ω・´)
たぶん、食べ方について研究しつくされてないキノコなんだと思います。

とりあえず、最初はシンプルに炒めてみました。

ブナハリタケを炒める

で、シンプルに酒と醤油で味付けしたものがこちら。

ブナハリタケの醤油炒め

よく塩ゆでしたおかげか、香りは全く気になりません。
醤油の香ばしい、食欲をそそる香りがします(*´ω`*)

食べてみると、お肉みたいな食感で、まるでキノコじゃないみたい!
クセというかそんなにキノコ自体の味はなく、食感を楽しむ感じです。
なんかヘルシーなオツマミって感じで美味しい♡
私、これ、かなり気に入りました。


続いて、天ぷら。

ブナハリタケの天ぷら

「 揚げ物にすると良い 」という情報が多数派だったので、ちょっと面倒だったけど挑戦してみました。

食べてみると、炒めた時とはまた違ったもっちり食感!
肉厚で淡白で美味しい(*´ω`*)
特別な味はないのに、食感だけでここまで美味しいって、なんて不思議なキノコなんでしょう。

最後は、炊き込みご飯。

ブナハリタケの炊き込みご飯

鯖の水煮缶と一緒に炊き込んでみました。

炊き込みご飯としては普通に美味しかったんですけども、正直、キノコの存在感がほとんどなかったかなぁ。
少なくとも私と母・みえ子はキノコの存在は感じ取れなくて、唯一、超絶味覚音痴(本人は自覚なし)の父だけが「 キノコの味が強すぎる 」と主張していました。
たぶん、鯖の味と取り違えてるんだと思います。

3種類の食べ方を試した結果、食感を楽しむタイプの調理法が適したキノコなんじゃないかな、って思います(`・ω・´) 

++まとめ++
・夏の終わりから初秋に採れるキノコ
・独特の香りがするので塩ゆで推奨
・食感が個性的で面白い!


以上、熟女によるブナハリタケの食レポでした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 

合わせて読みたい

 

スポンサーリンク