大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ユキノシタを食べるよ【不器用な熟女の料理修行】

ユキノシタ

f:id:yagine:20200505073524j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)


不器用な熟女の料理修行シリーズ。

今回は初めて食べる・調理する食材、ユキノシタでございます。

f:id:yagine:20200505073538j:plain

なかなかキュートな野草でしょ(*´ω`*)
うちの裏山にもたくさん生えているのですが、食べれるとは知りませんでした。
沢沿いとか湿ったところにあるイメージです。

さてさてどんな食材なんでしょう。
熟女と一緒に詳しくみていきましょう( ノ・ω・)ノ

ユキノシタについて

ユキノシタはユキノシタ科ユキノシタ属の植物です。
中国名は虎耳草というそうです。
かっこいい名前ですね。

見た目が良いので、観賞用として庭に植えられることもあります。
以前はうちの庭にも池のそばに生えてました。

f:id:yagine:20200505073857j:plain

とてもカワイイ葉っぱですが、お花も白くてカワイイですよ。
今度もし見つけたら撮影してみます(`・ω・´)

名前の由来は諸説あり、「 白い花の下に葉っぱがある 」から花を雪に見たてて「 ユキノシタ 」と呼ぶとか、「 雪が積もっても葉っぱが枯れないから 」とか、いろいろです。

食用として利用する場合は「 天ぷら 」が一番有名です。
私は食べたことありませんでしたが、母・みえ子はユキノシタを見て「 ああ、天ぷらにするやつ 」と知ってました。
他にもおひたしなんかで食べたりするみたいですよ。

今回は初めてなので、基本の天ぷらにしようと思います(`・ω・´)

サイズはこのくらい。 

f:id:yagine:20200505073907j:plain

もっと大きくなりますが、天ぷらにするにはこのくらいが一番ですね。

ユキノシタを調理する

では、さっそく調理していきましょう。

まずは衣をつけます。

f:id:yagine:20200505073917j:plain

ここで裏側だけつけて揚げたものを「 白雪揚げ 」というそうです。

今回はついうっかり両面に衣をつけてしまいました(´・ω・`) 

で、これを揚げます。

f:id:yagine:20200505073925j:plain

揚げ物をするとき毎回顔に油が飛んで熱いんですけども、なにか対策ってないですかね(´・ω・`)

ユキノシタを食べる

適度なところで油から上げて完成( ノ・ω・)ノ
さっそく食べてみましょう。

f:id:yagine:20200505073936j:plain

右側手前のピンク色に見えるのは、葉っぱの裏側です。
調理前も裏側を撮影しておけばよかった(´・ω・`)

では、いただきます(`・ω・´)人

サクっとかパリッとしてるかと思ったら、思ったよりムニっとしていて独特の食感です。
薄いわりには弾力がある感じ。
この食感、私は面白くて好きですが、父には不評。
父には「 揚げ方の問題じゃないか 」と言われたのですが、同じタイミングで揚げたウドの葉はパリパリだったので、これがユキノシタの食感なんだと思います。

味自体は特に感じませんでした。
クセのない葉っぱです。
見た目と独特の食感を楽しむ天ぷらですね(*´ω`*)

++まとめ++
・鑑賞用にもされるカワイイ野草
・天ぷらが定番
・独特の食感


以上、ユキノシタを調理した感想でした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ
 

 ・このユキノシタが入っていた野菜セット

もっと読みたい人は