大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

カーボロネロ(黒キャベツ)を料理して食べるよ【熟女の野菜生活】

カーボロネロ(黒キャベツ)

f:id:yagine:20200319112041j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+) 


不器用な熟女がお送りする、ヘルシー野菜料理生活。
今回の題材はこちら。

カーボロネロ。

f:id:yagine:20200318142541j:plain

別名、黒キャベツともいいます。
ものすごい強烈な見た目でしょ??
最初からカットした状態で野菜セットの中に入っていました。
私がこいつを料理するのは今回が三度目となります。
れっつ、くっきーんぐ!(・ω´・+)

カーボロネロについて

カーボロネロは、イタリアのトスカーナ地方で生まれた葉キャベツです。
ケールの仲間で、暗めの濃い緑色をした葉は表面に凹凸があり、縁が丸まっています。

f:id:yagine:20200319112113j:plain

触ると、フカフカしてます。
ヤギネは、この見た目と、なにより感触が嫌いです(´・ω・`)

味は濃くて旨味があり、ケールの仲間とは思えないくらいクセがありません。
栄養的にはミネラル類(カルシムやカリウム)とビタミンが豊富。
煮崩れしにくいので、煮込み料理やスープに使われることが多いです。

私も今までは主にスープの材料として使っていました。
f:id:yagine:20200318142620j:plain
大きめに切ると、大嫌いなふかふかの食感が残るので、なるべく細かくして入れます。
味は本当に良いので、よいダシが出ますよ(`・ω・´) 

なにか他にいい食べ方はないかとレシピをいろいろ検索していたところ、「 オーブンでパリパリに焼いても美味しい 」という情報を得ました。

あの大嫌いなフカフカした感触がなくなるならぜひ試してみたい!
というわけで、今回はカーボロネロをローストすることにします(`・ω・´)

カーボロネロを料理する

さっそく、調理開始。
といっても、シンプルにオーブンで焼くだけですけども。

カーボロネロを適当な大きさに切り、オリーブオイルを塗してアルミホイルの上に置きます。

f:id:yagine:20200319112148j:plain

で、これをオーブンで様子を見つつ、焼きます。 

f:id:yagine:20200319112207j:plain

焼きあがったら、クレイジーソルトと黒胡椒、粉チーズをふって完成!
見た目はなんかちょっとゴミのようです。
黒いですが、元々の色なので焦げているわけではありません(゜□゜

f:id:yagine:20200318142552j:plain

写真はピントがずれてるし!
でも食欲をそそる香ばしい香りがします(*´ω`*)

カーボロネロを食べる

さっそく、温かいうちに食べてみましょう。
持った感じ、パリパリしてます。
指先はオリーブオイルで汚れますが!

f:id:yagine:20200319112224j:plain

うん、見た目は悪いけど、むっちゃ美味い!!
やっぱりカーボロネロは味が良いです。
焼いても濃い旨味があります。
スナック感覚で、お酒のつまみにちょうどいい(ノ´∀`*) 
オリーブオイルの量をもっと調整すれば、ダイエット中の罪悪感もさらに減少。

見た目の悪さはどうにもならないけど、これなら食感も私好みだし、今度からカーボロネロを手に入れたらこの調理法にしよっと(´∀`)

++まとめ++
・トスカーナ地方原産のイタリア野菜
・見た目は悪いが味は濃くて美味い!
・写真の撮り方がひどすぎる


以上、不器用な熟女がカーボロネロ(黒キャベツ)を料理した感想でした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

お取り寄せに使ったサイト

 

お取り寄せ野菜セットの記事

 

  

合わせて読みたい