大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

くじらの和ヒージョを食べたよ【缶詰グルメ】

くじらの和ヒージョ

f:id:yagine:20191216062906j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)
仕事のストレスによる暴飲暴食で体重が2か月で6㎏増:(´◦ω◦`):プルプル
ブログもすっかりご無沙汰状態でしたが、こんなことでは根っこから腐ってしまうと、気合いで生活リズムを元に戻し中でございます。
「 ストレスのせいだから仕方ない 」とか、言い訳が成立したところで、自分にとってメリットは何もないのです。
仕事は仕事、プライベートはプライベートと気持ちを切り替えねばですね(・ω´・+)

さて、久々の食レポ。
本日紹介しますのは、こちらの缶詰。
くじらの和ヒージョでございます。

くじらの和ヒージョ

くじらのお肉を和風のアヒージョにしたものですね。
くじら、刺身やベーコンで食べることは多いのですが、 アヒージョは初めてです。

先日居酒屋で食べた鯨のお刺身はこちら。

くじらのお刺身

刺身だとクセがなく淡白な感じですね。
ベーコンは独特の風味があるのでちょっと苦手です。

さてさて、鯨の和ヒージョ、いったいどんなお味なんでしょうか?
楽しみです(*´ω`*)

くじらの和ヒージョについて

こちらの缶詰は、和風だしに浸けこんだクジラ肉を、ニンニク、しいたけ、鰹節、唐辛子と共にオイルで煮込んだものだそうです。
隠し味にお醤油も。
和風の味付けをしたお肉を、和風に味付けしたオイルで煮るって、アヒージョだけど超和風ですね(`・ω・´)

日本缶詰協会公認の缶詰博士、黒川氏が監修したものだそうですよ。

くじらはひげ鯨が使われているそうです。

ちなみにひげ鯨というのは1つの種類ではなく、クジラ類の中のグループです。
例えばシロナガスクジラとかザトウクジラなんかは、ひげ鯨に属しますね。
マッコウクジラは歯鯨です。

くじらの和ヒージョを食べた感想

では、さっそく食べてみましょう。
缶詰をオープン!

くじらの和ヒージョ

おお!!想像以上にむっちゃお肉(*´ω`*)
しいたけとかニンニクもごろっと入ってますね。
こういうタイプの缶詰って、お肉がほんのちょっとしか入ってなくて半分以上野菜ってことあるから、ここまで豪華に入っているとは思いませんでした。
パッと見てお肉って判別できるし、これは美味しそうです♡

お皿に移して、レンジで温めてみました。

くじらの和ヒージョ

オイルが熱されて、お肉と唐辛子が黒っぽくなりましたね。
温める前にちょっと味見しておけばよかったかな。

では、ワイン片手にいただきます(`・ω・´)人

クジラ肉はクセがなく、マグロのステーキと牛肉の煮込みの中間くらいの食感です。
お魚風味のお肉っていえばいいかな。
カツオの出汁がよーーく効いていて、口に入れた瞬間は洋風のアヒージョなのに、後味は和風。
ニンニクはむっちゃくちゃ柔らかくなっていて、とろけそうです。
今回は日本酒に合わせたけど、ビールと相性良さそうですね。
ワインはどうだろう。
個人的感覚では合わないことはないけど、ベストマッチとはいえなさそう。
カツオの味がかなり強いので、それにあうお酒がいいんじゃないでしょうか。

具を食べた後、オイルはマカロニパスタにしてみました。

うん、大失敗(´∀`)
オイルが多すぎたってのもあるけど、それ以上にマカロニの穴の中にオイルがたっぷり入っちゃって、熱いはオイリーすぎるわ、完全に選択ミス_:('Θ' 」 ∠):_
普通のスパゲティタイプのを使えば、美味しくできると思います。
あと、醤油も少し足したほうがいいかなー。 

++まとめ++
・お酒のオツマミになる缶詰
・カツオ出汁がよく効いてる
・残ったオイルは料理に再利用


以上、「 くじらの和ヒージョ 」の食レポでした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 

いなごの甘露煮(缶詰)の感想

ポンテギ(蚕の繭)の缶詰の感想

スポンサーリンク