大人女子ヤギネの食レポブログ

熟女の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

クリタケを料理して食べるよ【不器用な熟女の料理修行】

クリタケ

f:id:yagine:20191111063513j:plain

こんにちは!食レポ熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

相変わらず仕事に追われており、かつ同じ部署の後輩が退職届を出したりで、いろいろと「 うわぁ( ゚∀゚) 」な感じでございます。
そんな中、明日から3泊4日の旅行を強行!!
同じ部署のみんな、あとは頼んだぞ(`・ω・´)
2か月に1回くらいこういった自由行動をしないと心が死んでしまうのです。

さて、本日の食レポ。
以前、近所にキノコを栽培している親戚のおじさんがいるという記事を書きましたが(ブナハリタケっていう謎のきのこを食べてみたよ)、またまた別のキノコを持ってきてくれました。

普段スーパーでは売っていないキノコで、受け取った母・みえ子に「 これ、なんてキノコなの? 」と聞いたところ、「 クリなんたらタケっていってたけど、なんたらの部分を忘れちゃった(´・ω・`) 」とのこと。
名前がわからないと料理も調べられないので再度確認したところ「 クリなんたらタケ 」ではなく「 クリタケ 」と判明。


なんでわざわざ文字数を増やしたんだ、みえ子よ(゜□゜


で、こちらがそのクリタケでございます。

クリタケ

なんかちょっと不思議な外見ですね。
色は茶色くてちょっとクリっぽい!
さてさて、いったいどんなキノコなんでしょうか?

クリタケについて

クリタケ

クリタケは昔からキノコ採りの対象として食べられてきたんだそうです。
傘が開いていない丸っこいものが美味しいんだとか。
よいダシが出るので味噌汁などに向いているほか、食感がいいので炒め物や天ぷらにも良し、いろんな料理に使えます。

よく似た毒キノコ(ニガクリタケなど)が複数存在するので、野生のものは細心の注意が必要。
今回のクリタケはおじさんが栽培したものなので安全なのですが、そもそもクリタケ自体に近年有毒成分が見つかり、海外では毒キノコ扱いの地域もあるなんだとか。

え、そんなもの食べて大丈夫なん?!Σ(・ω・

まあ、昔から食べられてきたキノコだし、過食しなければいいのかなぁ。

クリタケを料理する

キノコを育てたおじさんによると「 バター炒めがおススメ 」とのことだったので、今回はそれを作ってみようと思います。

ひょろっと長い軸の部分はけっこう硬そうだったので長めに切り捨てました。
なので短くなってナメタケみたいに見えます。

傘の裏側がちょっと紫っぽいですが、これは成熟しすぎちゃってるってことらしいです(;´・ω・)
黄白色の状態が食べごろだそうですよ。

で、これをバターで炒めたら、醤油で味付け。

クリタケのバター炒め

出来上がって、小皿に取り分けたものがこちらでございます。


キノコとバターのよい香りが(*´ω`*)

クリタケを食べた感想

では、さっそくいただきます(`・ω・´)人

お!けっこうシャキシャキしてる!
軸の部分がかたかったのは、本体がこういう食感だったからなのですね。
歯触りがよくて、なかなか面白いです。
似た食感のキノコはちょっと思いつきません。
味はクセがなく、旨味があり、バター醤油との相性ばっちり( ノ・ω・)ノ
食べ過ぎるのは怖いけど、バクバクいけちゃいます♪

バター炒めだけではもったいないので、味噌汁の具にもしてみました。

クリタケの味噌汁

よい香り(*´ω`*)

むっちゃ良い出汁が出てます!!
かなり美味しいキノコのお味噌汁。
茹でても食感はやっぱりシャキっとしてますね。
見た目はナメコですが、全然ぬるぬるしておらず、食べると別物です。

クリタケ、海外では毒キノコってところは怖いけど、面白い食感の美味しいキノコでした(*´∀`)

++まとめ++
・似た毒キノコが多いので野生のものは注意
・ダシが美味い♡
・シャキシャキした食感がいい感じ!


以上、クリタケを調理した感想でした(・ω´・+)
最後まで読んでくれてありがと( ノ・ω・)ノ

 

 

 ・ブナハリタケを料理した感想

 

合わせて読みたい

 

スポンサーリンク