大人女子ヤギネの食レポブログ

大人女子(ベテラン)の食レポブログ。お取り寄せスイーツ、グルメを中心に、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

ヒオウギ貝を調理して食べた感想【カラフルなホタテ?!】

ヒオウギガイ

f:id:yagine:20190301221548p:plain

こんにちは、カラフルな食べ物大好き熟女ヤギネでございます(・ω´・+)

うちの最寄りのスーパーは海がない岐阜県にも関わらず「 海産物が良い! 」と評判です。
魚売り場はそんなに広くないのですが、とってもバラエティ豊か。
しばしば見たことのないような珍しい魚介類が売られています。

で、先日、そのスーパーにて、前から気になっていたとってもカラフルな貝が売られているのを発見しちゃいました。
それがこちら。
ヒオウギ貝。

f:id:yagine:20190301221950p:plain

すごい色してるでしょ?
人工的に着色したみたい。
土産物売り場で貝殻の加工品を見たことはありますが、食用になると知ったのはつい最近です。

で、食べてみたいと思ってネットで検索したら、思いのほか高くて手がでずにいたんですよね(´・ω・`)
それがまさかこんな価格(398円+税)で手に入るとは!!
むっちゃ嬉しいです(*´ω`*)

ヒオウギ貝について

 f:id:yagine:20190301222622p:plain

ヒオウギ貝はホタテの同じイタヤガイ科の貝です。
養殖で育てられると、赤、黄色、オレンジ、紫など、カラフルな色に育ちます。
でも野生だと褐色になることが多いようです。
不思議。

このスーパーでこの貝が売られているのは初めて見たんですけども、値札シールが手書き(しかもむっちゃ走り書き)になっているところを見ると、一時的に今回仕入れただけなんでしょうね。

f:id:yagine:20190301222521p:plain
他の海産物はちゃんと印字されてますもん(´∀`)

味はホタテを濃くした感じなんだとか。
とっても楽しみ(*´ω`*)

ヒオウギ貝を調理する

では、調理開始!
ホタテと同じ要領で、バター醤油焼きにすることにしました。

貝殻をよーく洗ってから、フライパンに。
で、そこにバターを入れ、なんとなく料理酒も注いでみます。

f:id:yagine:20190301223418p:plain

で、フライパンに蓋をします。
野菜は火を通すと色鮮やかになるものが多いから、ヒオウギ貝も鮮やかになるんじゃないかとワクワクしながら待つこと数分(*´ω`*)

火が通ったら焼きすぎる前に蓋をオープン!

f:id:yagine:20190301223607p:plain

残念ながら逆に白く濁りました(´;ω;`)
調べたところ、ヒオウギ貝は水に濡れた状態のほうが、より色鮮やかになるそうです。
焼くことにより乾燥してこうなっちゃったのかな?

ヒオウギ貝を食べた感想

では、さっそく食べてみましょう。
私は紫色の貝を選びました。

f:id:yagine:20190301223851p:plain

ホタテに似ていますが、同じって訳ではないですね。
貝殻の内側も色鮮やかです(*´ω`*)

では、いただきます(`・ω・´)人

うん!身がぷりっとしてる!
甘みがあって美味しいです。
味もホタテに似ていますが、やっぱり同じではありません。
前評判通り、ホタテよりもしっかりとした味わいがありますね。
小ぶりですが、貝柱は食べごたえがあります。

カラフルな生き物って美味しくないイメージでしたが、そうとは限らないと教えてくれる貝でした(`・ω・´)

++感想++
インパクト:★★★★
魅力:★★★★
手書きの文字の雑さ:★★★★


以上、ヒオウギ貝を食べた感想でした(・ω´・+)

 

その他の貝っぽいものに関する記事 

www.yagine.work

www.yagine.work

 

スポンサードリンク